関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR1

タレント・関根麻里(32)が11日、都内で海外ドラマ「シカゴ・ファイア」のDVD発売記念イベントに出席。「次の展開から目が離せない!娘を寝かしつけてからこの作品を一気見するのが私のエンジョイタイム」と興奮気味にPRした。

作品は2012年から米NBCで大好評放送中のメガヒットシリーズで、シカゴ消防局51文署に所属する消防隊員と救命士たちが、命がけで職務に向かう姿を描いたレスキューアクションドラマ。6月7日に「ーシーズン2」が発売され、5月18日から「ーシーズン3」が海外ドラマ専門チャンネルANXで放送される。

この日は、作品の主演を務める米俳優テイラー・キニー(35)が来日。2016年第42回ピープルズ・チョイス・アワードTVドラマ部門ドラマ男優賞に輝き、かつてレディー・ガガと婚約していたことでも話題のキニーだが、初夏の爽やかさを表現したという着物姿の関根から特製法被がプレゼント。さらに、日本火消し保存会のメンバーによる、日本の伝統的な消防士”火消し”の木遣り歌披露の手厚い歓迎を受け、「素晴らしかった。シカゴに帰って伝えたい。作品ではシカゴの消防隊員の活動をなるべく忠実、誠実に描けるように努めている。この作品のおかげで世界中を旅できるし、俳優としてこのような素晴らしいチャンスに恵まれるのは二度とない機会。29歳のときから始めて、長く続いていくシリーズになると思った」と振り返った。

一方、もともと作品のファンだったという関根はキニーとの初対面に「実際にお会いしてステキ」と目がキラキラ。テーラー演じる主人公のセブライドについて、「正義感があって、現場でもリーダーとして救出するし、恋の行方も気になる」ともはやメロメロだ。祖父が消防士をしていたそうで、「テーラーさんほど(体は)大きくないけど、明治生まれのガッチリした祖父だった。父(関根勤)の名前も”勤続”の”勤”からとった」と実父の命名のエピソードも。

ちなみに、父・勤は目下、1歳半になる孫に夢中だそうで、「デレデレとコントロールされている…。会いたい、会いたいっていう。会うたびに父がお尻ペンペンをやって娘を笑わせようとするが、娘はまだ1歳半なのでなにがおもしろいのかわからず真顔で見ている…」とトホホなエピソードも。それでも、「(娘は)モノマネができる。生まれて2日後に千葉真一さんの顔をやったし、(ビート)たけしさんの”アンビリーバボー”とかも。いま、『何才?』って聞くと、”トゥース”という」とこのままいくと3代にわたるモノマネ家系?! 子どもの将来については、「まだ想像がつかない」と笑っていた。

また、「DVDを観るのが私の至福のひととき」という本作だが、「夫がいれば一緒に観ることもあるし、(夫婦は)仲良くやっていますよ」と夫婦円満を報告していた。

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR2

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR3

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR4

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR5

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR6

関根麻里

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR8

テイラー・キニー

関根麻里、「娘を寝かしつけてから…」自然体で夫婦円満PR9

爽やかな着物姿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする