藤井流星「腰かけのお前と違って、こっちは人生かけてバンドやってんだよ!」と荒々しい叫び!神山智洋とW主演ドラマ「正しいロックバンドの作り方」振り返り動画公開

藤井流星「腰かけのお前と違って、こっちは人生かけてバンドやってんだよ!」と荒々しい叫び!神山智洋とW主演ドラマ「正しいロックバンドの作り方」振り返り動画公開1

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の振り返り動画が公開!

 ジャニーズWESTの藤井流星(26)と神山智洋(26)主演で、栗原類(25)と吉田健悟(27)とともに出演している現在放送中のドラマ『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビ、月曜・深夜24時59分~)。

 本作は、不器用でまっすぐなシズマ、テツ、オギノ、コバの4人の青年たちがロックバンド『悲しみの向こう側』を組み、日本最大級の音楽フェス『電撃ロックFes』出場を目指すという人情喜劇の成長物語となっている。

 15日放送の第9話を前に、1話から8話まで“8つの危機”を約2分20秒で振り返ることのできる動画(https://www.youtube.com/watch?v=SUtVeasyBH0)が公開。その動画の終盤には神谷演じるドラマーのテツが「僕はもう必要ないね!」と、脱退!?その真相に迫っており、藤井演じるシズマが「腰かけのお前と違って、こっちは人生かけてバンドやってんだよ!」と、荒々しい叫び声で気持ちをぶつける様子も。このテツの事情の裏には、以前シズマらとバンド活動をしていたキヨヒコ(板橋駿谷)という元ドラマーの存在が!かつて就職によりバンドを脱退したキヨヒコ、そして現在岐路に立たされているテツ。2人の運命がバンドの行方を左右する大騒動に発展していく……。

 日本テレビの深夜ドラマ枠『シンドラ』第12弾『正しいロックバンドの作り方』第9話は6月15日深夜24時59分~より放送!

 ※記事内写真は(c)NTV・J Storm