永瀬廉「第37回ベストジーニスト2020」中間発表で男性部門1位に!2位はなにわ男子・高橋恭平

永瀬廉「第37回ベストジーニスト2020」中間発表で男性部門1位に!2位はなにわ男子・高橋恭平2

 『第37回ベストジーニスト2020』の6月10時点までの中間発表が15日、明かされ、男性部門の第1位にアイドルグループ『King & Prince』の永瀬廉(21)、女性部門の第1位には新木優子(26)となっていることが、分かった。

 ベストジーニストとは、日本ジーンズ協議会が、ジーンズの良さを多くの方々に知っていただこうという趣旨で行っているアワード。「ベストジーニスト」には、『一般選出部門』・『協議会選出部門』・『次世代部門』の3つの部門があり、部門ごとに、毎年1回選出・表彰される賞となっている。

 全国一般消費者からの一般投票により男女1人ずつが選ばれる『一般選出部門』と、本協議会が推薦・選出する『協議会選出部門』、『次世代部門』の3つの部門で表彰を開催。1984年から開催されており今年で37回目を迎える。歴代の『一般選出部門』には、中島裕翔、菜々緒、藤ヶ谷太輔、ローラ、相葉雅紀、黒木メイサ、亀梨和也、倖田來未、氷川きよし、浜崎あゆみ、草なぎ剛、米倉涼子らが受賞していることでも知られる。

 また、一般投票で選ばれたジーニストとして、ジーンズの発展に大きく寄与し、「一般選出部門」3回受賞した者は“永久ベストジーニスト”として殿堂入りとし、一般投票の選考外となる。1998年に木村拓哉、2003年に草なぎ剛、2005年に浜崎あゆみ、2010年に亀梨和也、倖田來未、2013年に相葉雅紀、2015年にローラ、2016年に藤ヶ谷太輔、2018年に菜々緒、2019年に中島裕翔が殿堂入りしていることでも知られる。

 なお、『第37回ベストジーニスト2020』男性部門の第2位には関西ジャニーズJr.でアイドルグループ『なにわ男子』の高橋恭平、女性部門のの第2位には前回の受賞者でも知られる山本美月が続いている。

 なお、今回、ジェジュンにも多数の投票があったが、現在活動拠点が韓国と日本のどちらになるのか確認ができていない状況のため、一般投票の条件である「一般投票でベストジーニストに選出される有名人は国内在住に限られます」という条件を満たさない可能性があることから、今回の中間発表では審査の対象から外れたとしている。今後、日本在住でのアーティスト活動をしているという確認が取れた場合、審査の対象となるとしている。

 また、投票は7月10日23:59まで募集する。

 ■『第37回ベストジーニスト2020 発表会』開催概要
 主催 :日本ジーンズ協議会
 後援 :経済産業省
 公式サイト:https://best-jeans.com/

 ○「一般選出部門」投票スケジュール
 2020年4月1日(水) 12:00 投票開始
 2020年 7月10日(金) 23:59 応募締切 ※新型コロナウィルスの関係で中間発表が遅れました為、投票期間を延ばすこととなりました。
 2020年 10月 発表会

 ○「一般選出部門」投票方法
 公式WEBサイト(https://best-jeans.com/)より投票
 ※同一人物とみなされた投票の場合は無効とさせていただきます。名前の省略により有名人を特定できない場合、投票は無効となります。
 ※国内在住の有名人に限ります。国内に在住していない有名人への投票は無効となります。(協議会選出部門については国内に在住していない有名人を選出する場合もございます)
 ※一般選出部門で3回受賞した有名人は“殿堂入り”として永久ベストジーニストとなり、選出することができません。

 ■男性部門中間発表
 1位:永瀬廉
 2位:高橋恭平
 3位:中村海人
 4位:宮舘涼太
 5位:森田美勇人
 6位:西島隆弘
 7位:中島健人
 8位:正門良規
 9位:末澤誠也
 10位:髙地優吾

 ■女性部門中間発表
 1位:新木優子
 2位:山本美月
 3位:北川景子
 4位:杏
 5位:今田美桜
 6位:新垣結衣
 7位:天海祐希
 8位:山本彩
 9位:白石麻衣
 10位:Koki,

永瀬廉「第37回ベストジーニスト2020」中間発表で男性部門1位に!2位はなにわ男子・高橋恭平1