5月上演予定だった「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-」が8月上演で詳細発表

5月上演予定だった「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-」が8月上演へ1

 舞台「『-Division Rap Battle-』Rヒプノシスマイクule the Stage -track.2-」(演出:植木豪)が8月12日より上演予定であることが16日、発表された。

 “ヒプマイ”の略称でも親しまれるラップバトルを繰り広げる人気コンテンツ『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』は、キングレコード EVIL LINE RECORDSが手掛ける、音楽原作キャラクターラッププロジェクトとして2017年9月に始動。当時無名だったプロジェクトにもかかわらず第1弾ミュージックビデオが公開直後にYouTube急上昇ランキングにランクインするほどの反響に。HIP HOP界の有名アーティストも作詞・作曲を手掛けたCDは音楽ランキングTOP10にランクインするなど人気を伸ばしている。

 本舞台は、5月に上演を予定していたが、新型コロナウイルス拡大防止の観点から全公演が中止となっていたが、このたびあらためて8月に上演が決定。劇中のシブヤ・ディビジョン『Fling Posse』とシンジュク・ディビジョン『麻天狼』を中心とした物語となる。

 演出の植木氏は、「みなさまにたくさん応援していただいた『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage が、いよいよ track.2を迎えることとなりました。
大変な時期を乗り越えて、またヒプノシスマイクの世界でお会いできるのを楽しみにしています。先に向かったイケブクロとヨコハマのみんなを追いかけて、新しい素敵なキャストの方々と熱いラップバトルの世界でお待ちしております」と、メッセージを寄せている。

 舞台「『ヒプノシスマイク-Division Rap
Battle-』Rule the Stage -track.2-」は8月12日から同19日まで品川プリンスホテル ステラボールにて上演!なお、本公演は新型コロナウイルス感染症対策の政府および東京都による基本的対処方針に従い公演を実施する予定。また、現時点では、公益社団法人 全国公立文化施設協会の『劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの一部改訂』(5月25日版)に従い、最大限の注意と対策を講じ、公演の開催に向けて準備を行っている。

 ■キャスト
 ○シブヤ・ディビジョン“Fling Posse“
 飴村乱数役・世古口凌
 夢野幻太郎役・前山剛久
 有栖川帝統役・滝澤諒
 
 ○シンジュク・ディビジョン“麻天狼“
 神宮寺寂雷役・鮎川太陽
 伊弉冉一二三役・荒木宏文
 観音坂独歩役・宮城紘大

 ○アサクサ・ディビジョン“鬼瓦ボンバーズ”
 鬼灯甚八役・加藤良輔
 駒形正宗役・和田泰右
 影向道四郎役・結城伽寿也

 ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”
 Toyotaka、RYO、gash!、SHINSUKE、Dolton、KENTA、GeN、KIMUTAKU

 ※記事内画像は(C)『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage 製作委員会

5月上演予定だった「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.2-」が8月上演へ2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする