生田斗真が主演したいのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌」がゲキ×シネとなり映画館で上映へ!中山優馬と共演も

生田斗真が主演したいのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌」がゲキ×シネとなり映画館で上映へ!中山優馬と共演も1

 俳優・生田斗真が2019年3月から2020年初頭にかけて主演したいのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌』(演出:いのうえひでのり)が映画館でゲキ×シネとなって上映されることが23日、発表。合わせて特報も解禁された。

 劇団☆新感線旗揚げ39周年にあたる2019年に“39サンキュー興行”と称して上演。“奥州三代”と“義経黄金伝説”をモチーフとしており、義経が実際に奥州でかくまわれていたという史実をスタート地点に、奥州三代の隆盛の行方とともに、脚本を手がける中島かずき氏ならではのファンタジー要素も散りばめている。

 主人公の偽義経、<源九郎義経・みなもとのくろうよしつね>を劇団☆新感線に4度目の出演となる生田が演じた。繊細でナイーブな演技から、すべて振り切った強烈におバカな役柄までを完璧に演じ切り、新感線の本格的な時代劇のど真ん中でも、華やかで魅力的な源九郎として、そして座長としても作品を引っ張っていた。

 2019年3月から大阪、金沢、松本公演を行い、明けて2020年に東京、福岡公演を予定していたが、コロナ禍により残念ながら東京は一部中止、福岡は全公演中止となっていた。

 ゲキ×シネ版では映像・音声ともにスクリーン用に編集・ミックスし、洗練されたクオリティと臨場感溢れる映像を、映画館の大スクリーン&高音質で体感できる仕上がりとなっている。

 ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』は公開時期は未定で詳細が決まり次第、続報を予定。新宿バルト9ほか、全国にて公開!

 ■キャスト
 生田斗真、りょう、中山優馬、藤原さくら、粟根まこと、山内圭哉、早乙女友貴、三宅弘城、橋本さとし ほか

 ■WEBサイト
 http://www.geki-cine.jp/sp/niseyoshitsune/

 ※関連記事
 ・生田斗真 中山優馬から「完璧でちょっとムカつく」と憎まれ口言われるほど気の置けない仲に!「偽義経冥界歌」2020年公演へ「スペクタクルになっている」
 ・劇団☆新感線 最新作は「チャンバラ版アベンジャーズ」!劇団員たちの“通常営業”宣言や回る舞台でスタッフたちが「疲弊」したとも
 ・生田斗真 “弟”中山優馬から「兄貴ができた」と笑み!“偽義経”主演で「たくさんのサンキューを届けたい」と意気込みも

 ※(C)東京グローブ座/ヴィレッヂ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする