芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】1

 声優&アイドルのハイブリッドユニット『i☆Ris(アイリス)』の“セリコ”こと芹澤優が26日、オンラインバースデーライブ『Yu Serizawa 26th Birthday Live ~BLUE BLUE PARTY~』夜公演を開催した。

 芹澤は2012年に『i☆Ris』としてデビュー。13年からは、『i☆Ris』のメンバー全員が主要キャストの声優を務めるTVアニメ『プリパラ』の南みれぃ役をはじめ、以降さまざまな作品に出演。CDのリリースはもちろん、ライブや写真集の発売に至るまで多方面で活躍している。昨年12月には初のソロツアーを全国8ヶ所16公演で開催し、千秋楽の東京・Zepp DiverCity公演は完売を記録するなど、ソロとしても大きな注目が集まっている。ソロとしては17年4月にミニアルバム『YOU&YOU』でソロデビューし、2枚のミニアルバムをリリースし、今年はTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のタイアップソングで初シングル『最悪な日でもあなたが好き。』を発売している。

開演時間になると、全国8ヶ所16公演を一緒にまわったバンドメンバーが奏でる音楽のなか、芹澤作詞曲の『キミノカノウセイ』から。視聴者の視線が画面に集まった瞬間に合わせたような、「♪視線が集まったその瞬間~」という歌い出しと、演出と一体感を持たせるパフォーマンスとともに、「♪どこまでも重なる青~」と爽やかさを感じさせる楽曲でスタートを切る。

 続けては、本ライブのために制作された新曲『カラクリズム』を歌唱。ここで画面が引き画となり、芹澤の衣装とバンドメンバーらのセットアップが映し出され青の照明で雰囲気満点。曲終わりで「オンラインライブ楽しんでいきましょう!」「夜の部も楽しんでいくよ!」と呼びかけ、ライブでも盛り上がるアッパーチューン『Voice for YOU! !』をはじけるような笑顔いっぱいで披露し、間奏中には元気いっぱいのダンスも見せた。

 楽曲『デビきゅー』まで4曲立て続けに歌唱した後は、「ようこそ~」と、MCへ突入。「私の誕生日から何週間かずれたんですけど、今年も無事開催できました。そもそも開催するのかという話もあったんですけど、『絶対やりたい』と言って、今年も開催できました」と、熱意で押したそうだ。

 「ここからのゾーンは26歳ですし、もう少しセクシーというか……大人になってちょっと大人な芹澤優ちゃんをみなさん楽しんで頂けたら」と、5曲目の『PRINCESS POLICY』、舞台をチェンジし椅子に座りながらの色っぽい表情と、まぶしいおみ足もスカートからチラリとのぞくポージングを惜しげもなく見せた『素顔でKISS ME』、『TRIal HEART ~恋の違反チケット~』で、コーナーを締めた。

 2度目のMCでは、バンドメンバーと和気あいあいなやりとりを繰り広げたり、「モデルさんやってそう!」との声に芹澤は「やめろー!(笑)」と返したり、生演奏に合わせてダンスしたりと楽しげ。

 そんななか次の曲の『告白』は本ライブ用に制作した楽曲であることを挙げ「(新型コロナウイルスの影響で)お客さんの顔を見てライブができなかったときに、歌詞を書こうと思って、日常から抜け出して、みんなの顔が見たいと思って書いていたら、いつの間にか恋の歌ができていたということで」と、アップテンポの同曲をあふれる想いに乗せて披露。歌い終えた後にも曲へ「みんなの喜ぶ顔が見たいなと思っている今です」と話したり画面を指さし「ここと、ここの距離がもどかしい!」「顔も見たいし、声も聴きたい!」と、ファンへの思いを伝えていた。

 終盤は「セリコとデートする準備できてますか」と切り出して始まった『YuRuYuRuハッピーデイズ』では、オープンテラスの喫茶店でデートするような感じとなったが、芹澤が歩いていくなかスタッフたちが仕掛けたと思われる“マル秘”と描かれた写真がテーブルに置かれており、それを見た芹澤が吹き出すといういたずらが入ることもあった。

 アンコール後は『Merry Birthday!』から。パフォーマンス中に芹澤はテーブルに置かれていた手紙を発見!これはバンドメンバーから芹澤への温かな想いがつづられたサプライズメッセージで、同曲の歌詞「♪描かれたたくさんのメッセージ~」「♪サプライズに涙ぐむ~」になぞらえるようなサプライズで芹澤も涙を目にためパタパタと顔をあおいで耐えていたが、間奏でついに“涙腺崩壊”してしまい、涙がほおを伝うなかでの歌唱と、エモーショナル瞬間となっていた。

 このバンドメンバーからのサプライズに歌唱直後に芹澤は、「ちょ~っと!みんな!ここで反省会だよ!なんだよ~!なんだ~あのメッセージは!」と、口調はプンプンといった感じだが、表情はニコニコと感激している様子で「毎年楽しい!」と、ライブへのコメントを寄せつつ、来春に3rdシングルのリリースを予定していることも明かしていた。

 最後は、『最悪な日でもあなたが好き。』『パラレルスターズ』を再びステージいっぱいに披露し、曲の終盤には「全員最高!」「最高の1日でした」と、いっぱいの笑顔を披露し、「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブをお届けします!」と、宣言し終演を迎えていた。

 ■セットリスト
 M1:キミノカノウセイ(i☆Ris / 3rdアルバム「WONDERFUL PALETTE」収録曲)※芹澤作詞曲
 M2:カラクリズム(※本ライブ用に制作された新曲)
 M3:Voice for YOU! !(1stミニアルバム『YOU&YOU』表題曲)
 M4:デビきゅー(アニメ『魔入りました!入間くん』EDテーマ)
 M5:PRINCESS POLICY(2ndミニアルバム『only you? only me!』収録曲)
 M6:素顔でKISS ME(劇場版アニメ「Wake Up, Girls!青春の影」挿入歌)
 M7:TRIal HEART ~恋の違反チケット~
(テレビアニメ 「劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」
/南 みれぃ)
 M8:告白 ※本ライブ用に制作された新曲
 M9:YuRuYuRuハッピーデイズ (i☆Ris 2ndアルバム『Th!s !s i☆Ris!!』収録曲)
 M10:ハイハイハイハハイテンション(2ndシングル『デビきゅー』収録曲)
 M11:COMETIC SILHOUETTE(メルテックスター/テレビアニメ『キラッとプリ☆チャン』)
 M12:Revelation(2ndシングル『デビきゅー』表題曲)

 【アンコール】
 M13:Merry Birthday!
 M14:最悪な日でもあなたが好き。(TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』EDテーマ)
 M15:パラレルスターズ(2ndミニアルバム『only you? only me!』収録曲)

 ※関連記事
 ・芹澤優ソロで全国8ヶ所16公演で巡る初ライブツアー開催発表!「来てくれた人全員とアイコンタクトと愛(?)コンタクトを取りたい」
 ・芹澤優 3回目のBirthday Live昼公演は衣装や髪型など変化しまくり!歌唱中に感極まって涙&笑顔のエモーショナルなステージ【ライブレポート】
 ・芹澤優バースデーソロライブ「#Love Lette」夜の部開催!観客の優しさからアンコールから“やり直し”のらしい演出も【セトリ付】
 ・芹澤優バースデーソロライブ「#Love Lette」夜の部開催!観客の優しさからアンコールから“やり直し”のらしい演出も【セトリ付】

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】2

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】5

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】6

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】9

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】3

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】4

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】7

芹澤優 バンドメンバーのサプライズに“涙腺崩壊”なエモいパフォーマンス!ファンへの想いあふれる新曲2曲披露で「次会うときも、みんながびっくりするような最高のライブを」【夜の部ライブレポ】8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする