草なぎ剛主演作「ミッドナイトスワン」で「第44回 日本アカデミー賞」優秀主演男優賞受賞!作品賞や内田英治監督が優秀監督賞&優秀脚本賞W受賞など数々の賞を受賞

草なぎ剛主演作「ミッドナイトスワン」で「第44回 日本アカデミー賞」主演男優賞受賞!作品賞や内田英治監督が優秀監督賞&優秀脚本賞W受賞など数々の賞を受賞1

 俳優・草なぎ剛が日本で公開された優秀映画作品を表彰する『第44回 日本アカデミー賞』で主演作『ミッドナイトスワン』(監督:内田英治/配給:キノフィルムズ)で優秀主演男優賞を受賞したことが27日、発表となった。

 『ミッドナイトスワン』は、草なぎ演じる新宿の街で生きるトランスジェンダーの凪沙(なぎさ)と、親から愛を注がれることなくネグレクトされ生きてきた中学2年生の少女・一果(いちか)の間に芽生える“切なくも美しい現代の愛の形”を描く“疑似母子”のオリジナルラブストーリー作品。

 なお、『ミッドナイトスワン』は『第44回 日本アカデミー賞』において優秀作品賞も受賞。さらに、内田英治監督は本作で優秀監督賞と優秀脚本賞をW受賞、伊藤麻樹氏が優秀撮影賞、井上真吾氏が優秀照明賞、我妻弘之氏が優秀美術賞、伊藤裕規氏が優秀録音賞、女優・服部樹咲が新人俳優賞を受賞するなど、席巻している。

 なお、『第44回 日本アカデミー賞』は3月19日、東京・グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて開催予定となっている。

 ■関連記事
 ・草なぎ剛&内田英治監督&音楽担当の渋谷慶一郎氏が11月29日に2度目となる映画「ミッドナイトスワン」舞台挨拶開催へ!香港でも2021年公開決定
 ・草なぎ剛主演映画「ミッドナイトスワン」が台湾で「午夜天鵝」として大晦日より公開で「大変うれしく」!急遽発表となった背景とは?
 ・草なぎ剛 主演映画「ミッドナイトスワン」へ「奇跡は起きる」と実感した瞬間とは?「あなたのご飯代を稼ぐため」頑張っている“お相手”も語る

 ※記事内写真は(C)2020 Midnight Swan Film Partners

草なぎ剛主演作「ミッドナイトスワン」で「第44回 日本アカデミー賞」主演男優賞受賞!作品賞や内田英治監督が優秀監督賞&優秀脚本賞W受賞など数々の賞を受賞2