錦鯉 生放送の「錦鯉のオールナイトニッポン0(ZERO)」パーソナリティに!「どうかレギュラーにしてください」といきなりアピールも

錦鯉 生放送の「錦鯉のオールナイトニッポン0(ZERO)」パーソナリティに!「どうかレギュラーにしてください」といきなりアピールも1

 長谷川雅紀(49)と渡辺隆(42)のお笑いコンビ『錦鯉』が2月20日深夜3時より生放送のラジオ番組『錦鯉のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)のパーソナリティーを担当することが7日、発表となった。

 昨年の漫才日本一を決める『M-1グランプリ』で“最年長ファイナリスト”として大きなインパクトを残した『錦鯉』。49歳のボケ担当・長谷川と42歳のツッコミ担当・渡辺がスペシャルなパーソナリティが週替わりで担当している土曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリティを務めることとなる。

 学生時代にオールナイトニッポンを聴いていたという2人。番組では「一文無し、参上!」「みっともねぇよ」のような『錦鯉』の漫才のつかみを募集するコーナーや、渡辺が好むアダルトビデオのあるあるを募集するコーナーを実施予定。

 長谷川は、「中学の時、布団に入りオールナイトニッポンを聴きながら寝るのが日課でした。カセットテープに録音もしていました。友達とオールナイトニッポンの話をしていました。友達の年賀状には、オールナイトニッポン聞けよー!と書いてありました。35年の時を経てオールナイトニッポンのパーソナリティをやらせていただけるとは、とても感慨深いです」と、万感といった様子で「オールナイトニッポンの話をよくしていた中学時代の友達に連絡しようと思います」と、“宣伝”するとも。

 一方、渡辺は「オールナイトニッポンのパーソナリティーになるまで21年かかりました。21年とは、その時生まれた子が成人し酒を飲み、そこそこ悪いことしたヤツも出てくる年月です。私がこの21年間何をしていたのか。オールナイトニッポンで語りたいと思います。それにつきまして、21年間を一度で語ることはできないので、どうかレギュラーにしてください」と、ちゃっかりレギュラーを狙う姿を見せつつ、「日曜日の深夜のなんにもやってない時間でいいです。よろしくお願い致します」と、あいさつしている。

 詳細は番組公式Twitter(@Ann_Since1967)で明かされる。なお、この模様はradikoのタイムフリー機能(http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210221030000)で、放送1週間後まで聴くことができる。

 ■番組メールアドレス
 nishikigoi@allnightnippon.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする