間宮祥太朗&矢本悠馬 仲良すぎで成田凌が泣いた!?映画「トリガール!」イベントで明かされたタクシー降りチューとは?

間宮祥太朗&矢本悠馬 仲良すぎで成田凌が泣いた!映画「トリガール!」イベントで明かされたタクシー降りチューとは?2

間宮祥太朗&矢本悠馬が映画「トリガール!」イベントに登場

 俳優・間宮祥太朗(24)、矢本悠馬(27)が14日、東京・池袋のシネマ・ロサで映画『トリガール!』(監督:英勉/配給:ショウゲート)男だらけの胸キュンイベントを開いた。

 琵琶湖で行われる年に1度の人力飛行機のコンテストに出場へ向け、すべてを懸けた人力飛行サークル<TBT>の青春が描かれる。主人公のヒロイン・ゆきなは土屋太鳳が“変顔・毒舌・絶叫”と体当たりで天真爛漫さ表現し、間宮はヤンキーだけどガラスのハートの持ち主であるコワモテ先輩・坂場大志を演じた。

 間宮は矢本を見ながら、「まさか親友と2人で舞台あいさつすると思いませんでした」というと、矢本は「見慣れた光景でしょ(笑)」と、2人の普段から仲の良い関係性を伺わせることに。

 それほど仲がいい2人だが、最初に会ったのはドラマでの共演だったのだとか。そのときの印象について、矢本は「最初はこんな感じではなかったですよ。『矢本さんおはようございます』って(笑)。撮影のときに俺んちに泊まりに来たときに、男子ノリで話して。この濃い顔でパジャマたたんでいて、今後もつきあっていけると思いました。吉沢亮はぐちゃぐちゃでしたよ!」と、比較するものもあり好感度が高かったそう。

 一方の間宮は「共演している時は、親友役だったので、2人でのシーンが多かったですし、役者として信頼できるなと思っていたんです。一緒にやっていて、共演する上で、すごく頼りになるなって思って。そのときにいまのことは想像つかなかったですね」と、全幅の信頼を置いているようだった。

 しかも、矢本は「タクシー降りれないんですよ。だいたい祥太朗が先に降りるんですけど、『チューして!』と言って本当にするまで降りなくて」と、ドッキリ発言まで飛び出し間宮は「お前は何を公の場でノロケてるの!?」とこの暴露に、大焦りだった。

 とはいえ、その仲良すぎなことが意外な話に転がり、成田凌も交えて3人で飲んでいた際に、矢本は「俺と祥太朗が仲良すぎてん泣いてました。『俺にはそんなのがない』って」と、暴露し間宮も花をすする仕草で笑いを誘っていた。

 ほかにも、2人が劇中で胸キュンしたシーンを、抽選で選ばれた観客を交えて再現することとなり、選ばれた女性らを胸キュンさせたり、自身たちでも再現し大盛り上がりとなっていた。

 映画『トリガール!』は絶賛公開中!

間宮祥太朗&矢本悠馬 仲良すぎで成田凌が泣いた!映画「トリガール!」イベントで明かされたタクシー降りチューとは?1

間宮祥太朗&矢本悠馬 仲良すぎで成田凌が泣いた!映画「トリガール!」イベントで明かされたタクシー降りチューとは?3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする