櫻井孝宏 「おそ松さん」新作アニメ制作に「発表しちゃったら作るしかない」!「なんかいいこと起きないかななぁ」から発表の瞬間「なんかいいこと起きた!」

「おそ松さん」新作アニメ制作で2022年と2023年に期間限定で劇場公開発表!2

 TVアニメ『おそ松さん』の新作アニメが制作されることが6日、東京・中野サンプラザホールで開催されたスペシャルイベント『フェス松さん’21』昼の部で発表となった。

 『おそ松さん』は、漫画家・赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。第1期は2015年10月よりテレビ東京系にて放送され、16年度流行語大賞にノミネートされるなど大きな話題に。その後も、17年10月よりTVアニメ第2期の放送、19年3月には完全新作となる劇場版『えいがのおそ松さん』が公開され、約50万人の動員を記録。そして昨年10月からは2クールでTVアニメ第3期も放送された。

 イベントではトークや新作朗読劇、キャスト陣の体の張ったゲームなどが行われた後、最終盤で「楽しかったですね」とステージの端の方に立って言っていた櫻井が「でも完璧じゃないよね。完璧じゃないんだよね」と、“豹変”したようなコメントをしだし、「お客さんもあんまり入れられないし、アクリル板とか、俺達に必要ないだろ!もうやだやだやだ!」と、流れるように真ん中に躍り出る。

 そこで、櫻井が「なんかいいこと起きないかななぁ」とつぶやくと、ほか12人のキャストも声を合わせて「なんかいいこと起きないかなぁ……」と、声をそろえてボヤくと、新作アニメ制作&全国劇場にて期間限定公開が決定したことが大スクリーンに映し出された動画でアナウンス。

 6つ子の作品にして、今年で6周年となることを記念し、その第1弾は2022年、第2弾は2023年に公開予定という。十四松役・小野大輔は、「なんかいいこと起きた!」と笑うと、櫻井は会場に足を運んでくれた方や配信で観てくれた方に「次につながるおみやげがあったら」と、気持ちを話しつつ「ぜひ楽しみに待っていてください。どんなことになるかわからないです。発表しちゃったら作るしかないので、良いシナリオを期待していてください」と、メッセージを寄せていた。

 ■解禁映像
 https://youtu.be/y7qWgtSxI3A

 ※追記に伴い初稿タイトル「「おそ松さん」新作アニメ制作で2022年と2023年に期間限定で劇場公開発表!」から変更しました。

 ※記事内画像は(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

「おそ松さん」新作アニメ制作で2022年と2023年に期間限定で劇場公開発表!1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする