崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に5

 俳優・崎山つばさ、植田圭輔が11日、東京・シネマート新宿で映画『クロガラス3』(監督・脚本:小南敏也)公開記念舞台あいさつを開いた。

 金と欲望が渦巻く新宿歌舞伎町を舞台に解決屋が活躍する黒社会系アクションエンターテインメント。これまでに、『クロガラス1』『クロガラス2』が2019年に公開され、崎山は黒斗役で主演し、植田圭輔は悠哉役で共演している。

 植田は白、崎山は黒の衣装と『クロガラス』らしい対照的な衣装で登場した2人だが、「合わせたわけではないですよ」と、2人とも否定し画面外でも息が合ってる感じを窺わせるなかスタート。

 崎山は「クロガラス1、2が2年前で、そのときに植ちゃんと監督と、シリーズ化できたらいいねと言ってて。次は海外マフィア編ということを勝手に言ってて……」というと、植田がコメントを引き取り「われわれが海外行きたいから(笑)」と、楽しげ。

 一方、植田は、「まず感慨深いなって。続編だったりオリジナルストーリーですし、そのなかで続きがあってこうして一緒に演じられるのは奇跡のような確率の中で、その中でやれているこの職業がすばらしいなと思います」と、万感とともに、「それとこの作品2人とも好きというのがあって、映画ならではな世界観があるのも見どころだなと思ってます。それを再現してくれる監督だったり体現するわれわれというので、自信の作品になっています」と、胸を張った。

 撮影の話題へ。崎山は「前回に比べてというか、とにかく始まってから黒斗と悠哉のシーンから始まりましたけど、すでに空気感ができあがっていたんです。スタッフの方がクロガラスの世界観を作ってくれていたので、スーッと入れました」と、時間を感じさせないものだったそう。ちなみに、崎山によると「あとめちゃめちゃ男現場だったんです。(ハンバーグが有名な)ミート矢澤さんのお弁当を差し入れたら、スタッフさんたちから『ウェーイ!』と返ってきて(笑)。もう植ちゃん箱ごと食べてたよね」というと、植田は爆笑しながら「矢澤の箱は、箱までうまいんだなって(笑)」と、本当にそうだったかは分からないがノリノリで答えていた。

 続く植田は、「あんまり言われなくても立ち位置が想像できているというか。事務所では社長の椅子に座れと言われなくても座ってスタートしてたりして。より良くなっていったというところで、つばさとやるシーンだったりとか、いい意味で台本を読んでいる段階から想像できたというか」と、やりやすかったうえ、撮影内容も充実したそう。これに崎山は「そこは植ちゃんに感謝しているんですよ。黒斗はあまり動かないから、そういう節々にありがたいなと思って」と、バディの役どころに感謝していた。

 ほかにも、植田が犬を手に持ちながら演技するところもあったそうで、思ったより重く手がプルプルしたと実演したり、崎山が植田に対して「男を感じたシーンがあったんです」と、キュンとしたといい植田は、「僕も男っぽいもののほうが好きだったりするんです。男同士のぶつかりあいみたいなのが好きで出ちゃうんだろうね。憧れがあったのかもしれない」と、答えることもあった。

 イベント後半には解決屋を描く作品にちなんでお互いに解決してあげたい部分を挙げることに。すると崎山が、「言っていいのかな……」と迷いつつあることを言い出したがとにかく植田が、「僕が出会った頃からずっと大変なスケジュールで、僕が解決してあげたいなって」と、心配する様子を。

 逆に植田は、崎山に対して「解決してあげたいなということがないんですよ。完璧な男すぎて。顔良いし、歌えるし、背が高いし、目が綺麗だし、神社が好きだし……それでしいていうなら、つばさのインドアを解決してあげたいですね」というと、崎山は「一緒にどこかにいけばいいんじゃ(笑)。それこそ海外マフィア編にしてもらって、前乗りして遊びに行けば」と、一挙解決する方法を編み出し楽しげに笑っていた。

 そして植田から「私も観させた頂きましたけど、1、2をやったからこその良さ、話しの転がり方、スカッとするという部分とかバランスが凄くいい作品だなと思いました。この作品は劇場で観てほしい作品だなと思いました。言えば叶うことは多いので、続編は海外編をご期待を頂ければ(笑)」とメッセージを寄せれば、崎山は「この映画はアンダーグラウンドでのバイオレンシス要素もありますが、人間の汚さ、弱さ、ズルさとかもろさ、そういう隠しているような部分を浮き彫りにして細かく描いている作品だと思っています。人間は極論、弱い生き物だと思いますけど、この作品では、変わろうと思えば変われるというメッセージが込められています。もし続編があれば、みなさんのお力を借り対面することができればいいなと思います」と、思いの丈を話していた。

 映画『クロガラス3』は公開中!

 ※崎山つばさ、植田圭輔過去関連記事
 ・崎山つばさ&植田圭輔「クロガラス」シリーズ最新作発表で続投も!「途中でトラブルがあったりして、物語の運びと段階が面白い」
 ・蒼井翔太「いま“ウマ”が来てるでしょう(笑)」と言いつつ得意の占いで競馬で5頭中4頭当てる的中率!占ってもらった植田圭輔も「割と当たってた」と証言

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に1

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に6

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に7

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に2

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に3

崎山つばさ 植田圭輔の「男を感じた」シーンアピールや“海外マフィア編”でお悩み一挙解決!?植田は崎山のいいところを挙げまくる結果に4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする