豆原一成「劇場版 仮面ライダーリバイス」ゲスト出演発表!ハイジャック事件にも勇敢に立ち向かう青年役で「撮影現場で幸せや感動を感じることがたくさんあった」【コメント全文】

豆原一成「劇場版 仮面ライダーリバイス」ゲスト出演発表!ハイジャック事件にも勇敢に立ち向かう青年役で「撮影現場で幸せや感動を感じることがたくさんあった」【コメント全文】1

 グローバルボーイズグループ『JO1』豆原一成が7月22日より公開予定の映画『劇場版 仮面ライダーリバイス』(配給:東映)にゲスト出演することが13日、発表となった。

 特撮ドラマ『仮面ライダーリバイス』は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎)が大切な家族を守るため、一輝自身に宿る悪魔のバイス(声・木村昴)と契約を結ぶことで、一輝は『仮面ライダーリバイ』に、バイスは『仮面ライダーバイス』に変身。人間と悪魔がバディを組んだ“一人で二人”の最強コンビの仮面ライダーが戦う姿を描いた、仮面ライダーの生誕50周年記念作品となっている。劇場版は『暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』との2本立てで公開を予定している。

 豆原が演じるのは五十嵐元太・幸実夫妻と同じ飛行機に乗っていた青年・大谷希望(おおたに・のぞむ)を演じる。突如発生したハイジャック事件にも勇敢に立ち向かい、囚われた乗客を救うために五十嵐元太・幸実夫妻とともに奔走する青年役に体当たりで挑戦する。

 今回の起用に豆原からコメントが寄せられた。以下、全文。

 仮面ライダーリバイスの映画に出演すると決まった時は本当にビックリしました。僕は昔からずっと仮面ライダーを見て育ってきて、今でもグッズを集めるほどのファンなのですが、いつか出たいという気持ちがあったのでその夢がこんなに早く叶って凄く嬉しかったです!お芝居の経験もまだ浅くてわからないこともたくさんありましたが、キャストのみなさんやスタッフのみなさんに助けていただきながら、楽しく撮影ができました。僕はこの撮影現場で幸せや感動を感じることがたくさんあったので、みなさんにもこの映画を通して幸せや感動を受け取ってもらえたらなと思います!

 ※豆原一成過去記事
 ・JO1「KIZUNA」リリースイベント開催でメンバー間でハグな一幕!豆原一成へサプライズバースデー敢行でケーキを食べてニコリな瞬間も【イベントレポ】
 ・豆原一成 河野純喜主演ドラマは「最後のシーンはキュンキュンしました」!ドラマ「ショート・プログラム」9日配信作品のあらすじと豆原&河野がお互いの作品プレゼン
 ・豆原一成、川尻蓮、河野純喜「VOGUE GIRL」でトーク!川尻 目がポイントで「ファンのみなさんも同じように褒めてくれるので、自分でも好きになりました」

 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会
 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
 (C)テレビ朝日・東映 AG・東映

豆原一成「劇場版 仮面ライダーリバイス」ゲスト出演発表!ハイジャック事件にも勇敢に立ち向かう青年役で「撮影現場で幸せや感動を感じることがたくさんあった」【コメント全文】2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする