内山理名 島根県の美肌プロモーションで美又温泉足湯に浸かったり「大田の大あなご」など堪能!「綺麗になれる旅を企画したくなりました!」と上機嫌な様子も

内山理名 島根県の美肌プロモーションで美又温泉足湯に浸かったり「大田の大あなご」など堪能!「綺麗になれる旅を企画したくなりました!」と上機嫌な様子も4

 タレント・内山理名(40)、内科・皮膚科医の友利新氏(44)が21日、都内で『令和4年度美肌県しまねプロモーション』記者発表会に登場した。

 島根県が、肌に優しい気候条件や良質な温泉、地元ならではの食など、「美肌」を育む環境が整っており、また化粧品会社(株)ポーラが発表する「ニッポン美肌県グランプリ」では過去全国最多でグランプリを受賞しているなど美肌県として知られていることから企画されたプロモーション。友利氏が本プロモーションの公式アンバサダーを務めていることから、以前You Tubeでも共演した内山に提案する形で行われることとなった。

 浴衣姿で登壇した2人。美肌体感のために美又温泉の足湯を体験した内山は、脚を浸けながら「すごいリラックスしちゃいます!」とテンションもあがり、「足湯だけでも2、3分浸かっているだけで手の指先までぽかぽかしてきて、汗をかきそうになってきました。足湯だけでもぽかぽかしてきて、汗をかきそうになってきました」と、レポートして楽しむ様子も。

 続けて、美肌食材といわれるブランド穴子『大田の大あなご』の穴子丼、宍道湖産のしじみ汁、ヤマサン正宗の佐香錦 純米吟醸を味わってみることに。大穴子のふわふわさを楽しんだり、佐香錦 純米吟醸へは、「キリッとしてて、男性も好きだと思います」と、レポートも。ミネラル豊富の締めのしじみ汁も「香りもいいです」と、笑みが浮かんだ。

 さらに、ウェルネススポットに稲佐の浜などを紹介されたり、内山自身の美肌の秘訣として、「お風呂が大好きで家に帰るとすぐに入っています。いいものを入れるために、綺麗に洗ってクリアな状態にすること、調味料にもこだわったり、生きている食材を食べるということが、肌にも心にも腸にも、体にいいことはしていますね」と、さまざまな心がけていることを話していた。

 これらを体験を終えて、心身の健康のためにしていることは?との質問に、ヨガと答えた内山。「今の自分の状態をす知ることができるんです。心が疲れてるのかなとか、体が疲れているのかなというのを知ると、早めの対処ができて。呼吸も大事ですし、心地よく暮らすためのものもたくさん詰まっていて」と、重視しているそうだ。

 そして内山はこれから島根に行くなら「出雲大社に行ってみたいと思っていたのですが温泉にぜひ行きたいですね。森林を歩いてみたりとか、携帯を置いてデジタルデトックスをしたいです」と、思い浮かべると、「肌が綺麗になるって女性にとって永遠のテーマだと思うんです。きょう体験をして綺麗になれる旅を企画したくなりました!」と、いろんなイメージも湧くものとなっていたようだ。

内山理名 島根県の美肌プロモーションで美又温泉足湯に浸かったり「大田の大あなご」など堪能!「綺麗になれる旅を企画したくなりました!」と上機嫌な様子も2

内山理名 島根県の美肌プロモーションで美又温泉足湯に浸かったり「大田の大あなご」など堪能!「綺麗になれる旅を企画したくなりました!」と上機嫌な様子も1

内山理名 島根県の美肌プロモーションで美又温泉足湯に浸かったり「大田の大あなご」など堪能!「綺麗になれる旅を企画したくなりました!」と上機嫌な様子も3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする