吉田栄作 若い頃口説いた女性は「数えたことない」!高橋真麻は1度も口説かれなかったことを嘆く

吉田栄作 若い頃口説いた女性は「数えたことない」!高橋真麻は1度も口説かれなかったことを嘆く3

吉田栄作と高橋真麻が『ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018』に登場!

 俳優・吉田栄作(49)、フリーアナウンサーでタレント・高橋真麻(36)が24日、都内で『ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018』メディア向けイベントをお開いた。

 コニャック『ヘネシー X.O』を使ったカクテルを競う大会で今回で3回目。吉田は大会審査員を、高橋は昨年に引き続き総合司会を務めるものとなった。

 結果を発表した後に2人は登場。吉田は審査のために少しずつカクテルに口をつけていたこともあり、声がかすれぎみ。「飲みすぎですね。舞台とかでも酷使しているので」と、苦笑いしながらのものに。

 コンペへは、「なんか楽しかったですよ。みなさんプロ中のプロですけど手が震えていらっしゃって、僕なんかが優劣をつけるなんてと思いながらでした」と、恐縮しながらだったそうだが「たまたま1位になった方が、僕が行っているバーのバーテンさんだったんです」と、運命を感じることもあったのだとか。

 さらに、プレイボーイで知られる吉田へ、女性へのお酒の勧め方を問うと、「知識があったらあっただけ聞いて、こういうの試してみたらと言ってみますね。あとは、バーの中で『これどうですか?』とか」と、スマートな受け答え。最近バーに一緒に行く女性は「いまのところは」と、笑顔でかわしていたが、若い時はどうだったかの質問には「数えたことないですよ。それなりにです。口説き文句?『どうですか?』ってくらいで」と、こちらもサラリと話していた。

 一方、高橋は、お酒の話題として「両親から二十歳になったら話してくれたんですけど、甘いけど強いお酒を何杯も飲まされることがあるかもしれないから注意しなさいよと言われたんです。けれど、強いお酒を飲まされたとか、口説かれたということが1回もないです」と、誘われないことを嘆くことも。そこで吉田から口説かれたらどうするのか聞くと、「緊張しちゃって夢かと思いますけど……夢でもいっか(笑)」と、乗っかって笑いを誘っていた。

 また、今回のコンペティションのテーマには『勝利の美酒』とあり、自分にとっての勝利の美酒はという質問も。高橋はサッカーW杯ロシア大会で日本がコスタリカを相手に勝利したことに美酒を飲んだそうだが、「サッカーって、1人で観ていると寂しくて、途中から彼氏とLINE通話をつなげて、『うるさい』と言われながらも観ていました」と、彼氏とのエピソードを話しつつ深夜0時からの日本代表VSセネガル戦は「きょうの試合は一緒に観ると思います」と、相変わらず彼氏と仲がいいようだった。

吉田栄作 若い頃口説いた女性は「数えたことない」!高橋真麻は1度も口説かれなかったことを嘆く1

吉田栄作 若い頃口説いた女性は「数えたことない」!高橋真麻は1度も口説かれなかったことを嘆く2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする