紗栄子「Think The DAY」代表として「WELCOME WASH」プロジェクト参加へ「あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたい」と訴え

紗栄子「Think The DAY」代表として「WELCOME WASH」プロジェクト参加へ「あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたい」と訴え4

 タレント・紗栄子(33)が25日、都内で『公衆手洗い推進パートナーシップ』発足記者発表会に登場した。

 水循環を用いた次世代の分散型水インフラの研究開発・事業展開を手がけるWOTA株式会社が、パートナー企業・賛同団体と共に、街中でいつでも誰でも無料で手が洗える“公衆手洗い”を社会に普及し、日本の”おもてなし”をアップデートする『WELCOME WASH』プロジェクトを立ち上げた。紗栄子は2019年10月に支援を主とする団体の一般社団法人『Think The DAY』を設立しており、同代表理事という立場でイベントへ参加となった。

 青い半袖ドレス姿で登壇した紗栄子。そのあいさつとして、2010年台から紗栄子個人として被災地や台風時の農業従事者に対するサポートを行ってきたなかで、昨年の台風19号において甚大な被害が出たという状況をみて「個人として活動を行っているだけではなく、たくさんの方を巻き込んで活動していく重要性を感じました」と、『Think The DAY』を立ち上げまでの経緯を説明。

 さらに、紗栄子が『WELCOME WASH』プロジェクトに賛同した理由として、さまざま被災地や避難所を訪問した際に「水の利用にかんして衛生面でとても疑問に思うことが多々ありました。今後も公衆手洗い推進活動ということもあって、あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたいですし、手洗いという行為は費用対効果がすごく高いということもありまして、参加しました。この活動を機にたくさんの方に認識して頂きたいと思っています」と、活動が社会へ向けて広く広がるよう訴えていた。

紗栄子「Think The DAY」代表として「WELCOME WASH」プロジェクト参加へ「あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたい」と訴え5

紗栄子「Think The DAY」代表として「WELCOME WASH」プロジェクト参加へ「あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたい」と訴え1

紗栄子「Think The DAY」代表として「WELCOME WASH」プロジェクト参加へ「あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたい」と訴え3

紗栄子「Think The DAY」代表として「WELCOME WASH」プロジェクト参加へ「あらためて手洗いの必要性の認識を高めて頂きたい」と訴え2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする