広瀬すず2019年の“最も美しい顔”で表彰!今年1年で「辛抱強くなりました」

広瀬すず2019年の“最も美しい顔”で表彰!今年1年で「辛抱強くなりました」1

広瀬すず2019年の“最も美しい顔”で表彰!

 女優・広瀬すず(21)が13日、都内ホテルで『VOCE BEST COSMETICS AWARDS2019』に出席。2019年の“最も美しい顔”に選出となり、表彰された。

 美容雑誌『VOCE(ヴォーチェ)』(講談社)主催。ヘアメイクアップアーティスト、美容ジャーナリスト、医師、VOCE編集部から構成される審査員がコスメを採点し、ベストコスメを決め表彰するというもの。その中で、“最も美しい顔”は、1年間を通して今年のビューティー界でたくさんの話題を呼び、大きな影響を与えた人に贈るものとなっている。なお、2016年までは『BEAUTY OF THE YEAR』として開かれており、これまでに松本潤、前田敦子、長澤まさみ、指原莉乃、斎藤工、大島優子、桐谷美玲、綾瀬はるからが選出され、その都度話題にもなっている。

 白いドレス姿で登場した広瀬。司会の植松晃士から「妖精のよう」と褒められたが、広瀬は逆に「私なんかでよろしいのか……という気持ちです。光栄な賞を頂いたなと思います」と、恐縮しきりななかトークをしていくことに。

 今年最も輝いていたということで表彰となったが、「長期で長丁場の現場が多かったので、いままでとは違う新鮮な感じだったなと思いますし、辛抱強くなりました。朝ドラ『なつぞら』とか初舞台もあって、公演回数も多くて踏ん張る瞬間もあったり、新しい出会いとかいままで見たことのない景色を見ることができた1年だったと思います」と、しみじみ。

 とくに『なつぞら』へは「朝ドラのヒロインは人生で最初で最後、1回しかできないので踏ん張る時間がというのはありました」と、力を入れていたそうだ。

 自身の美容で気をつけていることへは、「私、普段食べるので、食べて、動いて、寝るというのをバランス良くできたらいいなと思っています。あと最近、保湿ってすごい大事なんだなって。お風呂に入ったら保湿には熱を入れてやってます。いろんな製品も試してみようかなって思って。あと汗をかくのが好きなので。それが1番大事なのかなって思ったりします。ちゃんと効果が出たらいいな」とのことだった。

 話がプライベートの方向へ。クリスマスの予定を問われ、「毎年サラッと終わっていくので、食べ物とかでクリスマスを感じたいなと思うんですけど、なんの予定もなく、どうしようかなって。ケーキとかも毎年食べたりしないんです」という広瀬。そこで、理想はどんなクリスマスかという質問も飛んだが「洋服が大好きなのでそういう自分で楽しく着れたらとか思うんです。普段現場に行くときも派手なことができないから、自分の好きなものに囲まれて身につけて過ごしたいなと思います。楽しみたいですね」と、静かに過ごしたいようだった。

 2020年チャレンジしたいことへは、「今までやってこなかった役だったり経験をさせて頂いたので、インプットする時間が多かったと思うんです。今年得たものとか、もらったものをお返ししたり、届けたりできる1年になったらと思います」と、抱負を。これに植松が「自分で1人占めする女優じゃないんですね」と声をかけると、ツボに入ったのか爆笑していた。

広瀬すず2019年の“最も美しい顔”で表彰!今年1年で「辛抱強くなりました」3

広瀬すず2019年の“最も美しい顔”で表彰!今年1年で「辛抱強くなりました」2

広瀬すず2019年の“最も美しい顔”で表彰!今年1年で「辛抱強くなりました」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする