「 カルチャー 」一覧

柴咲コウ 1970年代パンクロック衣装で登場!映画「クルエラ」日本語吹替通じて自分と向き合い「自分自身が1番自分の味方で、応援者であり支持者でありたい」

柴咲コウ 1970年代パンクロック衣装で登場!映画「クルエラ」日本語吹替通じて自分と向き合い「自分自身が1番自分の味方で、応援者であり支持者でありたい」

柴咲コウが5月25日、映画『クルエラ』公開直前イベントに登場!柴咲は1970年代パンクロック衣装で登場し作品を通して自分と向き合い「自分自身が1番自分の味方で、応援者であり支持者でありたい」と語った。

宮沢氷魚、山本舞香、美 少年・浮所飛貴、野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生が連続ドラマW「ソロモンの偽証」追加キャストに!役どころも公開

宮沢氷魚、山本舞香、美 少年・浮所飛貴、野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生が連続ドラマW「ソロモンの偽証」追加キャストに!役どころも公開

宮沢氷魚、山本舞香、美 少年・浮所飛貴、野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生が連続ドラマW「ソロモンの偽証」追加キャストとなったことが5月25日、発表!役どころも公開となった。

「AKB48 THE AUDISHOW」各公演ごとの日替わりゲストに久本雅美、おかずクラブ、はるな愛、MAX・NANA、大久保佳代子、パパラピーズ、鈴木亜美がキャスティング

「AKB48 THE AUDISHOW」各公演ごとの日替わりゲストに久本雅美、おかずクラブ、はるな愛、MAX・NANA、大久保佳代子、パパラピーズ、鈴木亜美がキャスティング

「AKB48 THE AUDISHOW」の各公演ごとの日替わりゲストに久本雅美、おかずクラブ、はるな愛、MAX・NANA、大久保佳代子、パパラピーズ、鈴木亜美がキャスティングされたことが5月25日、発表となった。

山田杏奈、作間龍斗、芋生悠の三角関係感じさせる映画「ひらいて」特報映像とティザービジュアル解禁!「私のものになってくれないなら、嫌いでいい」と衝撃展開も

山田杏奈、作間龍斗、芋生悠の三角関係感じさせる映画「ひらいて」特報映像とティザービジュアル解禁!「私のものになってくれないなら、嫌いでいい」と衝撃展開も

山田杏奈が主演しジャニーズJr.でHiHi Jets・作間龍斗、芋生悠が共演する映画『ひらいて』の特報、ティザービジュアルが5月24日、解禁!三角関係感じさせる仕上がりで「私のものになってくれないなら、嫌いでいい」と特報では衝撃展開もあるものとなる。

AKB48向井地美音 最後のスピーチに感極まり涙で戻ってきた柏木由紀が頭ポンポン!メンバーが歌い踊り倒すMCなしの48曲連続披露や7月から新番組も

AKB48向井地美音 最後のスピーチに感極まり涙で戻ってきた柏木由紀が頭ポンポン!メンバーが歌い踊り倒すMCなしの48曲連続披露や7月から新番組も

『17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE AKB48 単独コンサート ~好きならば好きだと言おう~』が5月23日、開催!向井地美音 最後のスピーチに感極まり涙で戻ってきた柏木由紀が頭ポンポンして励ましたり、メンバーが歌い踊り倒すMCなしの48曲連続披露や7月から新番組があることも明かされた。

AKB48チーム8約6年半かけついに全国47都道府県回るツアーファイナル公演で神奈川県代表・小田えりな前面演出に!本田仁美チーム復帰で涙のデュエット歌唱も

AKB48チーム8約6年半かけついに全国47都道府県回るツアーファイナル公演で神奈川県代表・小田えりな前面演出に!本田仁美チーム復帰で涙のデュエット歌唱も

AKB48チーム8が17LIVE presents AKB48 15th Anniversary LIVE AKB48 チーム 8 全国ツアー ~47 の素敵な街へ~ ファイナル 神奈川県公演『真っ青な空を見上げて』を開催!約6年半かけついに全国47都道府県回るツアーファイナル公演となりラストの神奈川県代表・小田えりな前面演出となったり、本田仁美チーム復帰で涙のデュエット歌唱を披露する一幕もあった。

嵐 2019年12月23日東京D公演がライブ・フィルム「ARASHI 5×20 FILM」に!第24回上海国際映画祭でワールドプレミア上映で堤幸彦監督「素敵な入り口と出口になる」

嵐 2019年12月23日東京D公演がライブ・フィルム「ARASHI 5×20 FILM」に!第24回上海国際映画祭でワールドプレミア上映で堤幸彦監督「素敵な入り口と出口になる」

大野智、 二宮和也、 松本潤、 櫻井翔、 相葉雅紀の嵐が2019年12月23日に開催した東京D公演がライブ・フィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories」となることが5月23日、発表!第24回上海国際映画祭でワールドプレミア上映や堤幸彦監督「素敵な入り口と出口になる」と語っている。