松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?2

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!

 俳優・松田龍平(34)が23日、東京・新宿のISETAN MEN’Sのゼニア伊勢丹メンズポップアップストア内で『エルメネジルド ゼニア日本上陸50周年記念イベント』に登場した。

 イタリア発のメンズラグジュアリー ライフスタイルブランドのゼニア ジャパン株式会社が、今年ブランド日本上陸50周年のアニバーサリーイヤーを迎え、松田をブランドメッセージを伝えるパーソナリティーに起用した。

 ノーネクタイのスーツ姿で現れた松田。「50年という記念すべきタイミングで一緒にお仕事をさせて頂けることを光栄に思っています。ファッションシューティングとムービーを撮影させて頂きましたがどちらも楽しい撮影になりました。観て頂きたいです」と、切り出す。

 すると、アーティスティック ディレクターのアレッサンドロ・サルトリ氏からは松田のウォーキングを気に入ったらしく「次のファッションショーでも歩く?」と聞かれると、「ファッションショーはイメージしていなかったですけど、機会があればぜひ」と、笑みが漏れつつ「ウォーキングはただ歩くだけじゃダメなんで、ちゃんと練習しないといけないんでしょうね」と、さっそく思い浮かべる様子も見せていた。

 今回起用されたきっかけは、今年5月の『カンヌ国際映画祭』だったのだとか。人生を左右する決定的瞬間という質問の際に松田は「黒沢清監督の映画『散歩する侵略者』で行かせて頂いて、そのときの衣装がゼニアさんで、その様子をゼニアさんが観て頂いていて。カンヌはデビュー作の大島渚監督の『御法度』で行ったんですけど、それからなかなか機会がなくて、19年ぶりで、僕にとっても大切なタイミングで、そこにゼニアさんとご一緒することができたのは運命的というかそういう瞬間でした」と、深い縁を感じているそうだ。

 ほかにも松田へは、多くの人の前に出るときに気をつけていることはないかと質問が飛んだが、Tシャツに短パンはまずいですけど、自分の中で決めているスタイルがないので、スーツを着てパリッとしたスタイルで行ければと思っています」とも明かしていた。

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?7

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?4

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?6

松田龍平


 

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?1

松田龍平

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?5

松田龍平

松田龍平エルメネジルド ゼニアのブランドメッセージパーソナリティーに就任!同社に感じた「運命的」な縁とは?3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする