木村拓哉「4人は集まると必ずチキンマックナゲットを食べる」や「マスカットはキスの味」!日本マクドナルド50周年CM2篇放送へ

木村拓哉「4人は集まると必ずチキンマックナゲットを食べる」や「マスカットはキスの味」!日本マクドナルド50周年CM2篇放送へ1

 俳優・木村拓哉(48)が13日より全国放映される日本マクドナルド新TVCM『50周年「スマイルのリレー チキンマックナゲット」篇』、20日より放送となる『50周年「スマイルのリレー マックシェイク」篇』いそれぞれ登場する。

 日本マクドナルドが2020年から木村を継続起用。働く大人の日常生活の中で、マクドナルドという寄り道場所を見つけ、おいしさ・お得さ・お手軽さを通してマクドナルドのバリューを再発見する喜びの瞬間を伝える、『マック、みっっけ。』をテーマとしたキャンペーンやTVCMを展開している。同CMは日本マクドナルドが50周年を迎えたことを記念し、限定メニューの発売とともに制作されたCMとなっている。

 『50周年「スマイルのリレー チキンマックナゲット」篇』では、日本マクドナルドが創業して以来の50年間の各時代をモチーフに、マクドナルドの商品とともに笑顔を見せているお客さんの写真が空から舞い降りてくる。その1枚を手に取った木村は、「4人は集まると必ずチキンマックナゲットを食べる」と語る。すると場面は、マクドナルドの店内へ。男性4人が「チキンマックナゲット15ピース」を食べながらにこやかに談笑しており、食べ進むと、箱の中には最後の3個が残ってしまう。すると時代はさかのぼり、彼らの学生時代へ。最後の3個をどうしても食べたい彼らは真剣な表情でジャンケンをして、勝った 3 人は「よっし~っ」と声をあげます。大人になった4人は、かつてと同じように真剣にジャンケンに臨む。周囲に気を遣って声を押し殺しながらも、ジャンケンに勝つと学生時代と同じように「よっし~っ」と声をあげ、50周年のキャッチコピー「スマイルのリレーは続く。」が映るという仕上がり。

 一方、『50周年「スマイルのリレー マックシェイク」篇』では、日本マクドナルドが創業して以来の50年間の各時代をモチーフに、マクドナルドの商品とともに笑顔を見せるお客の写真が、ひらひらと空から舞い降りてくる。その1枚を手に取った木村は、「マスカットはキスの味」と語ります。すると場面は、過去へ。マスカット味の「マックシェイクR」を飲む女子高生たちが、マスカットはキスの味がするという噂を信じ、「ほんとに!?」と盛り上がり、「おいしすぎない?」とその味わいに驚く。場面は一転し、現代のマクドナルド店内へ。50周年を記念して新発売になった「マックシェイク マスカット アレキサンドリア」を飲みながら、現代の女子高生が「マスカットってキスの味らしいよ」と話すと、「うそ、何それ?どういうこと?」と反応し、おいしさを「やばい!」と表現します。そんな女子高生たちの様子を見て、ほほ笑む子供連れの女性がいます。かつての自分と同じように盛り上がる彼女たちをほほ笑ましくながめながら、女性も同商品を味わい、50周年のキャッチコピー「スマイルのリレーは続く。」が映ります。最後に木村さんが、クリーミーでさわやかなマスカット色の同商品を紹介し、おいしそうに口に含みます

 TVCM『50周年「スマイルのリレー チキンマックナゲット」篇』は15秒で13日より、『50周年「スマイルのリレー マックシェイク」篇』は15秒で20日より放送!

 ※日本マクドナルド過去関連記事
 ・木村拓哉「危険な匂いがする。正直、話がうま過ぎる」日本マクドナルド新TVCM!“同僚”大森南朋に「シーッ!」と制する一幕やシリアス展開に思わず笑いも
 ・木村拓哉 日本マクドナルド創業50周年キャンペーンイメージキャラクターに!新TVCMにも登場で七五三写真や「すごく満たされたい人は、一度体験して」と言わしめたものとは?
 ・木村拓哉出演の日本マクドナルドのCMシリーズが「第58回ギャラクシー賞」CM部門で選奨受賞!「窮地を脱する展開が楽しい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする