天海祐希、素肌ケアを手抜きも撮影現場では「あまり続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでイメージ変わるから」

天海祐希、素肌ケアを手抜きも撮影現場では「あまり続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでイメージ変わるから」1

 女優・天海祐希(50)が1日、都内で第一三共ヘルスケア「トランシーノ ホワイトCクリア」の新CM発表会に出席。しみ・そばかすケアの新商品にイメージキャラクターを務める天海は「私もみなさんと一緒にこれから始めたいと思っています。思い切って始めて長く続けて、健康的な素肌をもつ女性になりましょう!」と熱烈PRした。

 肌の内外から総合的にシミをケアをする「トランシーノ」ブランドのなかで、より処方強化したしみ・そばかす対策薬。CMでは天海が「始めるなら、いま」と宣言するシーンを通じて、しみひとつない女性の素肌を後押しする「トランシーノ ホワイトCクリア」誕生のニュースを印象的に訴求する。

 この日、ブランドイメージ合わせた白いワンピース姿の天海は「クリアでクールなんだけどエレガント。そんな衣装を選んでいただいた」とご満悦。撮影現場では自ら志願して、別アングルでの撮影をオーダーしたというが、「あまりそういうのが続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでも商品のイメージや想いに繋がるようにと思って。細部までこだわった」とさすがは女優魂!

 一方、自身のスキンケアのこだわりについては「申し訳ないが、私は(私生活では)グダグダな人間で、手間暇かけずにキレイにいられたらいいと考えるタイプ。こういう仕事をしているので、(毎晩メイクを)きちんと取って最低限のお手入れですませる。あとは血流をよくするために運動したりとか。普段の基礎ラインのなかに無理なく入れられて、健康な素肌を手に入れられるトランシーノは素晴らしい!年齢が上がっていくと、さすがに水で洗ってチャチャッとはいかないので」とあくまで自然体だ。なかでも運動は長年続けているというが、「お風呂に入る前と出た後バージョンがあるが、柔軟体操をよくやるようにしている。50代に入って昨日やっていたことと同じじゃいけないなと思い、ちょっとずつやることを足している。だって、いつまでもいただいたお仕事の役に合う身体でいたいから」としみじみ。

「10年前に比べて精神年齢とか、中身は変わっていないが、あれ、昨日までこれができていたのに…っていう感覚。体力的なものは10年前より劣っているが、経験や精神的なもので成長していきたいし、年代ごとの輝き方ができたら。キレイに年をとれたらいいな」とあくまで自然体。10年後の自身については「年代年代の健康的な素肌でいたいし、仕事面ではいまよりもっとお芝居ができるようになっていたい」と目を輝かせていた。

 新CMは3日放送開始。

天海祐希、素肌ケアを手抜きも撮影現場では「あまり続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでイメージ変わるから」2

天海祐希、素肌ケアを手抜きも撮影現場では「あまり続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでイメージ変わるから」3

天海祐希、素肌ケアを手抜きも撮影現場では「あまり続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでイメージ変わるから」4

天海祐希

天海祐希、素肌ケアを手抜きも撮影現場では「あまり続くと面倒くさい人になるが、ちょっとした視線の高さでイメージ変わるから」5

エレガントな白ワンピ姿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする