yonige「au 三太郎ファン感謝デー」で『笑おう』はじめ3曲熱唱パフォーマンス!楽曲裏話も

yonige「au 三太郎ファン感謝デー」で『笑おう』はじめ3曲熱唱パフォーマンス!楽曲裏話も2

yonige「au 三太郎ファン感謝デー」に登場!

 ロックバンド『yonige(ヨニゲ)』のボーカル&ギターの牛丸ありさ、ベース&コーラスのごっきんが6日、都内で『au 三太郎ファン感謝デー』イベントに登場し『笑おう』をはじめ3曲披露し盛り上げた。

 『yonige』は2013年に結成されYouTubeでもMVの総再生回数が1300万回を突破するなど10~20代に人気のバンド。今年2月に発表された『期待の新人バンド』『友達に勧めたい新人バンド』ランキング(オリコン調べ)でともに1位を獲得するなど、注目を浴びている。2017年12月31日から三太郎CM『笑おう』篇のCM楽曲を担当し、アメリカ民謡『聖者の行進』をロックアレンジしたものとなっている。

 登場すると『笑おう』をパワフルな歌唱で披露し、牛丸が「yonigeですよろしくお願いします」と、あいさつすると、ごっきんは、ごっきんは「普段ライブハウスで活動しているんですけど、ほんま第1回目からCMずっと観てて、『まさかyonigeが!』という思いでやってまいりました」と、起用されたときの思いを披露。続けて、『アボカド』、『さよならプリズナー』を熱量の高いパフォーマンスで魅せた。

 その後トークも開催。牛丸は三太郎CMに起用が決まった時は新宿を歩いていたそうで、「伝えたい気持ちを押し殺して歩いてました」と、抑えるのが大変だったようだが、対称的にごっきんは、「自宅だったんで、めいっぱい叫びました!」と、大喜びだったそうだ。

 さらに『笑おう』の楽曲へは、牛丸が「詩から曲を作るのが初めてで、スケジュールがカツカツで大変だったんです。けれど、歌詞に助けられて」と、前向きなメッセージが励みになったようだった。

yonige「au 三太郎ファン感謝デー」で『笑おう』はじめ3曲熱唱パフォーマンス!楽曲裏話も1

yonige「au 三太郎ファン感謝デー」で『笑おう』はじめ3曲熱唱パフォーマンス!楽曲裏話も3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする