高橋愛 韓国好きでいまでもBIGBANGは大ファン!夫・あべこうじへは「何も言わせません」

高橋愛 韓国好きでいまでもBIGBANGは大ファン!夫・あべこうじへは「何も言わせません」3

『高橋愛の韓国本。』が発売!

 元『モーニング娘。』でタレント・高橋愛(31)が20日、東京・文京区の講談社内で書籍『高橋愛の韓国本。』(講談社)出版に先駆け囲み会見を開いた。

 『モーニング娘。』のリーダー時代だった10年前に仕事で訪れたソウルでソウル愛に目覚め、さらには韓国旅行が好きになり『BIGBANG』にもハマったという高橋。そんな高橋の視点でソウルの見どころのとっておきをVOCEに連載していたものを総まとめしたもので、高橋のガイドブックとしては初。お店の紹介だけでなく、ソウルを季節ごとに楽しむスタイリングや、コスメ、ロッテマートでの高橋的オススメ商品など高橋の写真とともにふんだんに散りばめている。

 本書へ高橋は「ガイドブックになっていますけど、堅い感じではないです。韓国大好きですけど、知らないことの方がたくさんありますし、この本を作るにあたって勉強になることもたくさんあって、読者として見ることもありました。食やビューティー、“映え”とかいろんな魅力があるのでスタッフさんたちと作った本です」と、作り上げた思いを語りつつ「こういうことができるよとか、こうなっているよというのがわかりやすくなっていると思います」と、コンセプトを。

 撮影中は「とにかく食べたいものがたくさんありすぎて、なんで1日3食なんだろうっていうくらいとにかくおなかいっぱい食べてました(笑)」と、“くいだおれ”をしたようだ。

 中でもオススメのお店は表紙にもなっているカフェだそうで、「本当にカワイイカフェがあるんですけど、その中にプールがあるんです。“映え”を意識した感じで、こう撮った方がカワイイんじゃないという感じがして。細かいところまで計算されているなって感じました」と、感想を。

 最初は食からハマったという韓国だが今も以前から好きと公言している『BIGBANG』の熱心なファンだそうで、「いちアーティストとして尊敬しています。男性的ですけど中性的な部分もあったりするので、リスペクトしつつすごい大好きというより、なりたい!ですね(笑)。私はG-DRAGONさんが好きなんですけど、『モーニング娘。』時代、どうやったらG-DRAGONさんみたいに踊れるかと思っていました」と、ここぞとばかりテンションも高くコメント。

 それだけに、「韓国に行くのもBIGBANGさんがコンサートするときによく行っていたんです。コンサートのときは友だちとか、イトコと」とも。夫のお笑いタレント・あべこうじとも行くそうだが、BIGBANGに盛り上がる姿に何か言われないのかという質問も飛んだが「旦那さんより前から好きなのでそこは何も言わせません(笑)。でも、一緒になってコンサートに行ってくれたりするのでありがたいなって思います」と、夫の理解に感謝していた。

 韓国好きだが実は、韓国語をしゃべることはできないのだとか。それでも「アイゴー」という言葉は好きだそうで「“あらあら”、“おっと”みたいな言葉なんですけど、韓国ドラマで吹き替えの声優もやらせて頂いているんですけど、『アイゴー』って言葉がいっぱい出てくるんです」と、語感の響きが気に入っているようだった。

 ちなみに、韓国での自身の知名度へは「この本をきっかけに仕事をさせて頂いた、韓国人YouTuberの方がいて、その方が『モーニング娘。』を好きでいてくれたことを知ったりとか、韓国で『モーニング娘。』ツアーをして良かったなって。『恋愛レボリューション21』を出してくれているグループもいたりして」と、しみじみだった。

 高橋から「目でも楽しめたり、行ってなくても韓国に行ったような気持ちになれます。ちょっとしたヒントになればなって思っています!」と、アピールしていた書籍『高橋愛の韓国本。』は1200円(税抜)で23日より発売中!

高橋愛 韓国好きでいまでもBIGBANGは大ファン!夫・あべこうじへは「何も言わせません」4

高橋愛 韓国好きでいまでもBIGBANGは大ファン!夫・あべこうじへは「何も言わせません」2

高橋愛 韓国好きでいまでもBIGBANGは大ファン!夫・あべこうじへは「何も言わせません」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする