大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」1

 お笑いトリオ・森三中の大島美幸(38)、放送作家・鈴木おさむ(46)夫妻が28日、都内で英アニメ映画『アーリーマン〜タグと仲間のキックオフ〜』(監督:ニック・パーク/配給:キノフィルムズ)のPRイベントに出席。作品の宣伝キャプテンに就任した夫妻は、さっそく鈴木が子どもの心を掴むキャッチコピーとして、サッカー日本代表にちなんだ『こっちの試合も半端ないって!』を発表すると、大島も「ホントにこっちのシュートも半端ない。いまスタンドにいるんじゃないかってくらい叫んだ」と同調。鈴木は「サッカーものなので、W杯と同じ温度で観てほしい」と熱烈PR。キャッチコピーについては「ブームに逃げたなと言われないかなとも思ったが、ずっと考えていて思いつかなくて、あの(大迫選手の)シュートがあって流行語になって、これだ!と決めた。タイミングがついている」とご満悦だった。

 マンモスがいた頃の太古の昔を舞台に、原始人タグとその仲間たちが、暴君ヌーヌ卿に奪われた故郷を奪還するために、サッカーで戦いに挑むという物語。原始人と文明人がサッカー対決するという構図もユニークだ。

 大島&鈴木の夫婦共演は2016年のペアレンティングアワード以来となるが、「(夫婦)仲はいい。ケンカはしてますけどね」という大島に、鈴木も「きのう息子がラムネをこぼして(大島に自分が)怒られた。ソファの隙間に入ったの知らないぞ、と息子に言ったら僕が妻に怒られた」。それに大島が「だって、知っとけよってことでしょ。息子はかわいい」と息ピッタリ。夫婦円満の秘訣については、鈴木が「なんでもダンナが謝る。基本、家庭ではダンナさんが悪くなくてもまずは謝る。謝って相手のプライドをほぐして、笑顔になってくれたら、僕がいかに悪くなかったかを説明する。謝り方が適当だと悪いと思っていないと思われるので、真心をこめて謝る」と力説していた。

 3年前に第一子となる長男を儲けた夫妻だが、互いにパパ・ママとして採点すると、大島は鈴木に対して「10点満点の8点。仲良くやっているし、息子の面倒も見てくれるが、仕事量がおじさんのくせに多すぎませんか? 夜全然帰ってこない。どこで誰と食べているんだか。若い女の子とかと?」と嫌味タラタラ。たまらず鈴木は「きのうも夜11時から会議だった。(若い女性とデートなど)できるものならやりたいですよ。撮られてビンタされたいくらい」と必死に弁明していた。一方、鈴木はママ大島に対して「95点。(子育てに)まじめに面白く向き合っているし感謝している。でも足りない5点は体重。90(キロ)を超えるのはなあ…。僕も95キロあるが、身長が180センチあるから」と苦笑いしていた。

 7月6日公開!

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」2

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」3

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」4

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」6

大島美幸

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」5

鈴木おさむ

大島美幸&鈴木おさむ、久々の夫婦共演で大島が嫌味タラタラ「おじさんのくせに仕事量多すぎませんか?夜はどこで誰と食べているんだか」7

仲良し夫婦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする