SixTONES京本大我 初主演舞台でチャームポイントは目元のラインストーン!高田翔は女子力アップ中で「すね毛剃りました」

SixTONES京本大我 初主演舞台でチャームポイントは目元のラインストーン!高田翔は女子力アップ中で「すね毛剃りました」2

Punk Fantasy『BOSS CAT』ゲネプロを前に囲み会見が開催!

 『SixTONES』でジャニーズJr.の京本大我(23)、ジャニーズJr.の高田翔(24)、中山祐一朗(47)、細見大輔(44)、平野潤也(30)が5日、東京・よみうり大手町ホールでPunk Fantasy『BOSS CAT』(脚本・演出:鈴木勝秀)公開ゲネプロを開いた。

 フランスの詩人シャルル・ペローの童話『長靴をはいた猫』を元に子供向けではなく“オトナ”をキーワードにセクシーに、文学的な視点で主人公・猫を描く。主役の猫役を京本、次男役を中山、姫・うさぎ役を高田、長男・王様役を細見、三男・オーガ役を平野が演じる。

 ゲネプロ前に囲み会見が開かれ5人が登壇。ピンクのスーツ姿でひときわ、目を引いた京本は、「パンクな感じで、こういう形で決まりました」と言いつつも、「5人みんな斬新な衣装で、物語が進むに連れて、僕の派手な衣装が目立たなくなってくるくらいです」と、カラフルな舞台になるそうで、高田も「大我がまともに見えてくるくらいですよ」と、うなずく。

 京本自身の衣装のチャームポイントとしては、「ラインストーンを目元のところにつけてまして、客席から見ると青い目に見えると思います。キラーンという感じで(笑)。こういうところで猫っぽさを出しながら行きたいです」と、目元を指しながらアピールもした。

 本作は京本が中山演じる次男を成り上がらせていくが、次男演じる中山は5人のなかでメイクもほとんどなしなのだとか。中山によると「1回カチッとメイクしたんですけど、そのままでいいということになって。でも、高田くんは楽屋から出てきたら格好良くなっていて」と、高田はバッチリメイクな瞬間もあるという。

 その話題に挙がった高田は「使用人と、姫と、ウサギです!」と、2度意気込んで繰り返してコメントして報道陣に印象づけつつ、「姫やるんですよ。初めてですよ姫の役。“つけま”もして、ちゃんとやるんですよ。想像できないですよね。姫をやると聞いた瞬間からすね毛剃りました。美白クリームでケアして女子力がアップしてますよ。宝塚の方を見て勉強しました」と、気合を入れているのだとか。

 高田の姫姿については、細見が「全然カワイイ」「客席で遠目で見るとちょうどいい」と評すれば、京本は「国によっては美人枠。日本ではどういう評価になるかわからない美人です。僕のタイプではないですけど、スルメみたいに噛めば噛むほど味が出るのでは」と、観てのお楽しみのようだが、高田としては「アンジェリーナ・ジョリーみたいな、クールビューティーかな」とのことだった。

 さらに、京本は本作が舞台初主演ということで、心境へ質問も飛んだが、「主演という自覚がなくて5人で作っていくという感じで。でもプレッシャーはいつもより感じています。とにかく無事に終えられれば。苦しみながら楽しんで走っていきたいと思います」と、前を向く。

 すると高田が京本の気合の入り具合を話すこともあり、「けいこが始まって、セリフを覚えるのが1番早かったんです。早すぎて、僕も焦りましたよ」という証言も。しかし、京本としては「台本頂いたその日からみなさんの演技力の安定感についていくのは大変でした。覚えてきた自信が崩されたぐらい、突発的なアドリブもそうですけど、僕のレベルを超えていて」と、苦労を伺わせていた。

 ほかにも、京本へは父親の京本政樹は観劇に来るのか質問が寄せられたが、「父は忙しいみたいで連絡が取れてなくて、観に来てくれるか分からないけど、父親の存在感が客席にいるのは、プレッシャーなので、客席降りる時にいようもののならセリフが飛んじゃうと思うので控え目に客席の後ろの方に居てもらえれば」と、願望を口にもしていた。

 最後に京本から「コメディタッチですので、あまり構えずに。どうかたくさん観に来てください!」と、アピールしゲネプロへと向かっていった。

 ゲネプロでは、京本がセクシーな雰囲気を入れ込んだ、猫のしなやかな動きをしながら芝居を進め、目が離せないものに。高田、中山、細見、平野はコミカルな演技からシリアスな演技までさまざまな顔を見せ、飽きさせない時間を作り出すものとなっていた。

 Punk Fantasy『BOSS CAT』東京公演は6日から8日まで全6公演をよみうり大手町ホー
ルにて、大阪公演は同19日から22日まで全8公演を梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演!

SixTONES京本大我 初主演舞台でチャームポイントは目元のラインストーン!高田翔は女子力アップ中で「すね毛剃りました」3

SixTONES京本大我 初主演舞台でチャームポイントは目元のラインストーン!高田翔は女子力アップ中で「すね毛剃りました」1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする