久本雅美 板野友美のコメントが元で「20歳」から“17歳”に!?Wでサプライズバースデーを敢行

久本雅美 板野友美のコメントが元で「20歳」から“17歳”に!Wでサプライズバースデーを敢行3

映画『イマジネーションゲーム』完成披露舞台あいさつが開催!

 女優・板野友美(27)、タレント・久本雅美(59)が6日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷でW主演映画『イマジネーションゲーム』(監督:畑泰介/配給:プレシディオ)完成披露舞台あいさつを畑監督とともに開いた。

 大手ゼネコンに勤務する独身のエリートキャリアウーマンながら、その裏では、夜な夜な街中に下着を隠す『真夜中のパンティ探し』というサイトのカリスマ的女神としての顔を持つ早見(久本)。一方、夫の留守に暇を持てあまし『夫の復讐サイト』に書き込みを続ける人妻のブロガー・葵(板野)がひょんなことから出会い、物語はあらぬ方向へと向かっていく……。

 実に33歳差でのWで主演。異色の取り合わせだが久本は板野を「友ちゃん」と呼びかけるほど距離が近かったようで撮影も「楽しかったよね」と声をかけると、板野も「本当に大先輩で恐れ多いなって思っていたんですけど、監督にツッコんでくださったりして、現場の空気をいつも和ませてくれて。こんな優しい女性になりたいなって」というほど頼りがいのある先輩だったよう。

 2人は身長154センチ、かに座、血液型A型だったうえ、久本は今月9日、板野は同3日と誕生日も近い。それだけにサプライズで誕生日ケーキも用意され盛り上がったが、お互いに相手の持っているもので自分が欲しいものはないかという質問が飛んだが、久本は「私に足りないもの、友ちゃんは全部持ってる!カワイイし、スタイルもいい。性格も芯を持ってて明るい……私が勝ってるのは、歯茎の長さだけ」と、自虐的。

 すると、板野は久本をフォローするように、「きょうは衣装で見えませんけど、実はめちゃくちゃ美脚で17歳と言うくらいの脚なんです!」といい、これには久本も「整体の先生から20歳くらいの脚と言われるけど、17歳と言われたのできょうから17歳にします」と、上機嫌になりつつ、「脚と戸籍は“キレイ”だから」と、独身なことを合わせてアピールして、観客を沸かせていた。

 ほかにも、年齢を1つあがった抱負として、板野は「27歳を迎えてすぐにこの映画の上映があったりして、スタートを素晴らしい形で切らせて頂いたので、今年は飛躍の1年になったら」と、前を向けば、久本は「還暦を迎えて、1周回って生まれ変わると聞いてますし、新たな気持ちでガンガン行きたいと思います。60歳になって初主演になったことに心から感謝して、こういう作品をはじめ、これからはシルバーチケットでも観れるので」と、笑いながら話していた。

 板野から「バラエティー色が強い映画のように見えますが、女性の幸せとはということを意識した作品です」といえば、久本も「監督の演出で見たことのない久本雅美
板野友美が観れると思います」と、アピールしていた映画『イマジネーションゲーム』は28日よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー!

久本雅美 板野友美のコメントが元で「20歳」から“17歳”に!Wでサプライズバースデーを敢行1

久本雅美 板野友美のコメントが元で「20歳」から“17歳”に!Wでサプライズバースデーを敢行2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする