若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も4

舞台『鉄コン筋クリート』ゲネプロ前に会見!

 アイドルグループ『乃木坂46』の若月佑美(24)、歌手で女優・三戸なつめ(28)が18日、東京・天王洲 銀河劇場で舞台『鉄コン筋クリート』(演出:松崎史也)ゲネプロを前に囲み会見を開き、意気込みなどを語った。

 『鉄コン筋クリート』は漫画家・松本大洋氏が『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて1993から94年にかけて連載していた作品が原作。暴力が飛び交い、大人の思惑がうごめく街である宝町を舞台に、お互いを補完し合い生き抜く少年・シロ(三戸)とクロ(若月)の壮絶な心と体のサバイバルを描いている。

 演出の松崎氏とともに、舞台衣装で会見に臨んだ2人。若月は初日を直前にし「ついにこの日が来たかという感じで、私自身大好きな作品でしたし、私が『乃木坂46』としてやる最後の舞台というので、この舞台を1月かけて頑張ろうと思ました」と、いつもよりとくに力が入ったそうだが、「正直、すっごい緊張しいなので、ここまでに何回か腹痛の薬を飲んでいて、頑張りたいと思います」と、緊張具合が伝わってくるようなエピソードも。

 一方の三戸は、「いまはニヤニヤしちゃいます。楽しみなんです。みんなで通繰り上げたものをはやくお客さんに見てもらいたいと思います」と、笑みも漏れるなど若月とは対称的。

 原作が大きなタイトルだけに緊張はないかとの質問も飛ぶと、若月は「私は原作が好きだったので、お客さんの立場としても舞台化といわれれば『おおっ!』と思って観に行きたいと作品でしたので、緊張がないかといえばウソになります。でも、けいこ場で宝町がそこにあると自分で思えたので、自信を持って観てほしいと言えます」と、胸を張った。

 続けて、少年の役を女性が演じるということへ若月は「私は嬉しかったところもあったんです。女性という持って生まれた性別があって、それを超えられる日が来るとはという気持ちがあったんです。でも、少年という場所が、女性と男性の間のところにいるような感じかなと思ったので、いいところに自分の女子としてのものが出せれば」と、やりがいを感じているそうで、三戸は「私は違和感がなくて、できるかもと思って」と、自然体で臨むようだった。

 そんな2人に衣装を着てみての感想を尋ねると、若月は「人一倍着るのに時間がかかるなって思って。でも、衣装を着てみてクロって、こういう生活をしていたのかなって感じることもあって」と、新たな発見もあったのだとか。とはいえ、三戸としては「暑いですね」と、率直な意見を言い、若月も「正解!」と、笑った。

 また、『乃木坂46』メンバーとして最後の舞台という方向からの質問も。若月は「いやー、なんか、正直何も感じてなくて、舞台が11月25日までで卒業が30日なんです。5日間しかなくて、噛みしめる前に、この作品に熱中してと考えていました。自分が卒業してからやりたい場所がお芝居なので、最後の最後にギリギリのところで、『乃木坂46』として舞台ができたので、何か未来ができたなって感じがしています」と、感慨深げ。

 『乃木坂46』のメンバーは誰か来るのかと問うと初日からメンバーが来るとともに、卒業した元メンバーの生駒里奈もやってくるのだとか。「生駒ちゃんはお互いの舞台が発表されたときから、『時期一緒じゃん!これは一緒に頑張るしかないね!!』と、ずっと連絡とっていて、休演日に来てくれると言ってました」と、現在舞台『暁のヨナ~緋色の宿命編~』に出演している生駒と励ましあったそう。とはいえ、若月は「私は休演日がなくて行けない」と苦笑いし、「気持ちを向けるだけになってしまいますが、頑張りたいと思っています」と、話していた。

 最後に若月から見どころとして3つのポイントをアピール。「1つ目は、舞台のセットがとてもユーモアにあふれていて、格好良くて、ただ座ってい見ているだけでも面白いというセットになっていて、私は劇場に来て『うわーっ!』圧倒されました。2つ目はクロとシロの関係性は、漫画とかアニメとかで正解はあるかもしれませんけど、舞台ならではの物語があるので注目してほしいです。3つ目は宝町というものがそこにあると感じてもらえるほど、世界観を作り上げられています。演劇としてもお芝居としても面白いものになっていますのでよろしくお願いします!」と、思いの丈を伝えていた。

 舞台『鉄コン筋クリート』は18日から25日まで天王洲 銀河劇場にて上演!

 ■出演キャスト
 若月佑美、三戸なつめ、谷口賢志、我善導、船木政秀、橘輝、加藤靖久、新田健太、コング桑田、玉置玲央、山下征志、書川勇輝、新原美波、齋藤久美子、木原実優、花王おさむ、窪塚俊介、中西良太

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も7

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も6

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も3

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も5

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も1

若月佑美 乃木坂46最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も2

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も10

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も18

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も11

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も12

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も13

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も14

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も15

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も16

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も17

若月佑美 乃木坂46時代最後の舞台は緊張のあまり「何回か腹痛の薬を飲んで」と告白!生駒里奈と励まし合った思い出も19

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする