神田愛花アナNHK時代に後輩へ「怒った」ことへ後悔告白!夫のバナナマン日村と「キリンと一緒に朝食が食べられるところ」へ旅行希望

神田愛花アナNHK時代に後輩へ「怒った」ことへ後悔告白!夫のバナナマン日村と「キリンと一緒に朝食が食べられるところ」へ旅行希望5

神田愛花アナがエクスペディア 『有給休暇・国際比較調査 2018』調査結果発表会に登場

 お笑いコンビ『バナナマン』日村勇紀(46)の妻でフリーアナウンサーの神田愛花(38)が10日、都内でエクスペディア 『有給休暇・国際比較調査 2018』調査結果発表会に登場した。

 総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンが、世界各国の有識者男女を対象とした『有給休暇に関する国際比較調査』の調査結果を発表。本調査結果初の記者会見スタイルでのものとなる。

 ブラウンのワンピース姿で登場した神田アナ。「私もNHKというちょっと大きめな組織に所属していた時代がありましたので、有給休暇をとる難しさですとか、有給休暇をとったときに自分に起こる楽しさということも体験しています。ですので、今現在、どんな取得率なのか気になっています。世界の有給休暇の取得率に注目したこともなかったのできょうはすごく楽しみです」と、あいさつ。

 NHK時代の有給休暇について問われた神田アナは、「組合が強いところがあるので1年間に1回5連休と、9連休をとらないといけないものでした。でも、とりたくないという気持ちもあったんです。自分に来た仕事は絶対に自分がその場に立ちたい、自分が休むと後輩や先輩にその仕事が行ってしまうので取りたくても取れなかったということもありました」と、当時のことを話したり、「上司も転勤族でコロコロ変わるんです。有給休暇がとりにくい上司と取りやすい上司といたいました」と、状況を明かした。

 トークでは日本の有給休暇取得率、有給取得日数ともに世界19ヶ国中で最下位という結果が発表。神田アナも若かりしころに有給休暇取得しようとする後輩に苦言を呈したことがあったそうで、「NHKは新人時代にローカル局に赴任して私も九州のローカル局に赴任したんです。私が2年目のときに次の来た後輩が入社3ヶ月くらいで有給を取ろうとしたんですけど、ちょっと怒っちゃっいまして。『九州を全部取材し終わっていないのにを休みを取るってどういうことだ』と、言ってしまって」と、声を落とし後悔をにじませることも。

 話が旅行のことに向くと、神田アナは、「私海外旅行が大好きで、人生で80回以上は行っていて、今年も6回行きました。今年は全部アメリカなのですが(苦笑)。とらなきゃいけない5連休と9連休は絶対に行こうと思って、本当に週に2日休むというのが上司の理想だったみたいなんですけど、どうしても仕事が立て込んでしまって、慌てて月の後半に5日休むとかしていました」と、話していた。

 さらに、海外旅行を誰と行きたいかへ、「夫とケニアにある、キリンと一緒に朝食が食べられるところに行ってみたいなって。キリンと夫とのコラボが楽しそうと思っていろんな動物がいるなと実感できると思います」と、楽しげに想像しながら答えていた。

神田愛花アナNHK時代に後輩へ「怒った」ことへ後悔告白!夫のバナナマン日村と「キリンと一緒に朝食が食べられるところ」へ旅行希望3

神田愛花アナNHK時代に後輩へ「怒った」ことへ後悔告白!夫のバナナマン日村と「キリンと一緒に朝食が食べられるところ」へ旅行希望2

神田愛花アナNHK時代に後輩へ「怒った」ことへ後悔告白!夫のバナナマン日村と「キリンと一緒に朝食が食べられるところ」へ旅行希望1

神田愛花アナNHK時代に後輩へ「怒った」ことへ後悔告白!夫のバナナマン日村と「キリンと一緒に朝食が食べられるところ」へ旅行希望4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする