野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”なクリスマスプレゼント

野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”でクリスマスプレゼント4

野沢雅子と堀川りょうが劇場アニメーション『ドラゴンボール超 ブロリー』イベントに登場!

 劇場アニメーション『ドラゴンボール超 ブロリー』(配給:東映)親子で初めてのIMAX体験上映会が23日、都内のT・ジョイ PRINCE品川 シアター11で開かれ孫悟空役の野沢雅子、ベジータ役の堀川りょうが登壇した。

 人気アニメ『ドラゴンボール』の劇場作品20作目となる本作。今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの激闘が描かれる。

 野沢から「オッス!オラ悟空!!」と、画面から悟空が出てきたかのような元気のいいあいさつ。

 親子連れの上映ということで、野沢は「嬉しいですよ!お子さんが見てくれるというのは!最高ですよ!」と、声を弾ませれば堀川は、「ドラゴンボールを観ていたお父さんを観て、ちっちゃい子もドラゴンボールを観てくれていると思うので2世代、3世代とつながっているので、こっちも新鮮な気持ちになります。来てくれてありがとう!」と、こちらも気持ちにハリが出ているようだった。

 作品の見どころへは、野沢も堀川も口をそろえて「みなさんに決めてほしい!」といい、その理由へ、堀川は「僕たちがその場面のことを言うと気になっちゃうから」と、視点を狭めないようにと配慮しつつ、野沢は「すごいことにはなっています。それだけは言えます」と、アピールした。

 ドラゴンボールがTVアニメとして放送されてから実に32年の月日が経ったというが、その魅力へ、野沢は「悟空の仲間だと思うんですよね。仲間の活躍が常に面白いんです」とキャラクターたちのことを挙げ、堀川は「諦めない、投げ出さないひたむきな夢というか、思いの強さ」と、しみじみ。実際にキャラクターたちに影響を受けることもあるそうで、野沢は「心情的には、もういいか、こんなの捨ててもと思うことであっても、悟空たちは仲間は捨てないでとことんやりますから。真摯で一生懸命やるんですよね」と、気持ちが奮い立つのだそうだ。

 あすはクリスマスイブということで、2人から子どもたちに抽選でのプレゼントコーナーも開催。子どもたちと一緒に触れ合ったり、野沢と堀川で「フュージョン!」を生で声を合わせるパフォーマンスや、会場一体となって悟空の必殺技「かめはめ波!」をポーズ付きで一緒に叫んで、子どもたちに“特大の”クリスマスプレゼントをしていた。

 劇場アニメーション『ドラゴンボール超 ブロリー』は全国公開中!

野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”でクリスマスプレゼント2

野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”でクリスマスプレゼント3

野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”でクリスマスプレゼント5

野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”でクリスマスプレゼント6

野沢雅子「悟空たちは仲間は捨てない」姿勢に励まされる!堀川りょうと“特大かめはめ波”でクリスマスプレゼント1

生で「フュージョン」も披露!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする