ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?8

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロが開催!

 「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~」(演出:茅野イサム)公開ゲネプロが20日、東京・天王洲 銀河劇場で開かれた。

 名だたる刀剣が戦士の姿となった『刀剣男士』を収集・育成することで人気のシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』が原作。アニメ化、映画化などもされたが、同作初のメディアミックスとなったのが“刀ミュ”の愛称で親しまれるミュージカル『刀剣乱舞』だ。本作は刀ミュシリーズ3作目として2017年春に上演した作品で、刀剣男士たちが徳川家康の一生に寄り添いながら戦う大河的な要素も体験できる物語となる。再演ということで、1部はこの物語に磨きをかけており、2部のライブでは新たな楽曲、新たな衣裳、新たなステージングとさらに楽しめる要素満載となっている。

 ゲネプロ前に、石切丸役の崎山つばさ、にっかり青江役の荒木宏文、千子村正役の太田基裕、蜻蛉切役のspi、物吉貞宗役の横田龍儀、大倶利伽羅役の牧島輝、演出の茅野氏が囲み会見を開催。

 崎山は、「いよいよ初日が開きますが、激動のけいこ期間でした。その分すごくいろいろな経験をさせて頂いて、注目度が高まる中、幕を開けられることを嬉しく思います。キャスト・スタッフ一丸となって、最高の作品をお届けできるように励みたいと思います」と、初日への意気込みを。

 続けて、荒木。「年末から年始にかけていろんな方に刀剣乱舞を知って頂く機会を頂いて、今年新年1発目の作品で緊張とプレッシャーを感じています。ですが、自信を持ってお届けできるものを準備してきました。よりたくさんの方に、ミュージカル『刀剣乱舞』を知ってもらえるように」と、先を見据えたコメントも。

 太田は「初演から2年経ちまして、その井田にも千子村正という役と、向き合う時間が頻繁にあったんですけど、そのなかで自分の中で膨れ上がったものがたくさんありますが、あえてそこをなるべく削ぎ落として、またこの役と向き合いたいと思います。素敵な初日にと思っています」と、俳優としてプロフェッショナルな姿を伺わせた。

 spiは「再演ということで、前回より確実に深まった部分はあります。その後もいろいろみんなでいろんな経験をしました。けれども、初めて出会ったころの緊張感を大事にしながら、お客様1人1人の背中を押せるような素敵な作品になればと思っています」と、コメントを寄せた。

 横田は「この作品の初演が僕にとって初めての2.5次元作品でした。それから2年経って自分がどれだけ成長できたのかと感じながらけいこしてきました。自分がどれけ成長できたかと感じられれば嬉しいなと感じながら初日を楽しみにしています」。

 牧島は「たくさんの人の期待が感じらるので、その期待に応えられるように。僕自身初めての出陣ですので、初演という心持ちで新鮮な気持ちで頑張りたいと思います」と、真面目に話し隣にいたspiが気さくに「緊張してる?」との声をかけ、緊張をほぐしていた。

 そして演出の茅野氏。初演が「われわれのミュージカル『刀剣乱舞』のレベルをグッと押し上げてくれた作品だと思います。ハードルを上げてくれて、これからはこれを超えていかないといけないというものを設定してくれました」という飛躍の作品になったとしみじみ。

 また、昨年2018年末は、第69回NHK紅白歌合戦の企画コーナーに19振りが出場し話題となったが、茅野氏が「2019年は第2章の始まりだなと思います」と、決意をにじませ「その開幕を飾る作品に僕は嬉しく思っています。また、必ず彼らはこの作品のハードルをグッと上げてくれると思います」と、キャスト陣へハッパもかけた。

 さらに、紅白出演の感想をキャスト陣へ振ると、荒木は「刀剣男士らしく、白組・紅組ではないところで出たということもありがたかったですし、2.5次元作品というカルチャーをたくさんの人に知ってもらえる。劇場に足を運んでくださる方とはまた違った年齢層の方に知ってもらえるきっかけを頂けたというのはすごく嬉しかったです」と、気持ちを語る。

 その紅白出場というのは、今回の作品にも影響を与えたそうで「それを経て、今回の作品をやるということは、すごく大きなプレッシャーになりました。紅白のリハーサルとけいこ期間は重なっていたので、よりけいこ場にもプレッシャーを持ち込んで、よりいいものを運ばなきゃという心構えで挑めたというのはすごくプラスに働いた気がします」という。

 周囲の反響としては崎山が「親戚増えました(笑)」と、笑いあうと、横田は「僕は村出身なんですけど、村の防災無線で僕が出るというのが流れたらしいです」と、故郷で大反響が起こっていたそうだ。

 その後、ゲネプロが開催。1部では、大迫力の殺陣はもちろんのこと、史実と刀剣男士たちがうまく融合した感動的なストーリーラインで、2部では1部とは違った刀剣男士たちの一面を見せるなど記者や関係者たちを魅了していた。

 「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年(みほとせ)の子守唄~」東京公演は1月20日から2月3日まで天王洲 銀河劇場にて、大阪公演は2月8日から同11日までサンケイホールブリーゼにて、京都公演は2月17日から3月3日まで京都劇場にて、東京凱旋公演は3月15日から同24日までTOKYO DOME CITY HALLにて上演!

 ■出演
 石切丸:崎山つばさ
 にっかり青江:荒木宏文
 千子村正:太田基裕
 蜻蛉切:spi
 物吉貞宗:横田龍儀
 大倶利伽羅:牧島輝

 徳川家康:鷲尾昇
 松平信康:大野瑞生
 竹千代:中村琉葦、川尻拓弥(Wキャスト)
 吾兵:高根正樹

 岩崎大輔、大野涼太、笹原栄作、鹿糠友和、西岡寛修、鴻巣正季、服部悠、山口敬太、杉山諒ニ、佐藤一輝、市川裕介、伊達康浩、白濱孝次、塚田友紀、寒川祥吾、小島久人、佐藤文平、松本直也

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?3

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?4

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?5

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?6

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?7

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?9

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?10

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?11

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?12

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?13

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?14

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?1

ミュージカル『刀剣乱舞』ゲネプロ!荒木宏文 紅白歌合戦出演でカンパニーに「すごくプラス」になったこととは?2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする