野島健児 宜野座伸元の成長ポイントや佐倉綾音にある“危惧”とは?「PSYCHO-PASS」初日が開催

野島健児 宜野座伸元の成長ポイントや佐倉綾音にある“危惧”とは?「PSYCHO-PASS」初日が開催3

アニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』初日が開催!

 アニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』(配給:東宝映像事業部)初日舞台あいさつが25日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで開かれ霜月美佳役・佐倉綾音、宜野座伸元役・野島健児、塩谷直義監督が登壇し、司会はニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが務めた。

 アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』は、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台にした警察機構のSFドラマ。2012年10月にTVシリーズ第1期が放送され人気を呼び、14年7月には1期に新規カットを追加して再編集した『新編集版』が、同10月からはシリーズ第2期『PSYCHO-PASS サイコパス 2』の放送、15年1月には『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』が公開されそれぞれ大ヒットを飛ばした。今回公開の本作では、3部作となっており、これまでに登場した5人の主要キャラクターにフォーカスしたものとなっており、第1作は霜月×宜野座の物語となる。

 野島は初日を迎え「瞬きせず楽しんでもらえれば」と呼びかければ、佐倉は「霜月美佳として劇場版で主役を張る日が来ると思っていなかったので、ドラマがどのようにスクリーンで展開するのか楽しんでもらえれば」。。

 作品のポイントとして野島は、宜野座の成長を挙げ「以前は、なんでそんなことでキレるのというくらい、噛み付いてないと自分が保てない緊張感で宜野座は生きていました。でも、親父のこともあったり、狡噛のこともあったりで、自分自身の価値観で生きられるようになって」と、キャラの魅力を語りつつ、キービジュアルの宜野座の髪型を見て「これが宜野座が本当にしたかった髪型なのかなって(笑)」と、お茶目な発言も。

 一方の佐倉は「作品を観た先輩から、『霜月美佳成長したね』と言われたんです。けれど、私はそうは思ってなくて、いままで見えなかった霜月の部分が見えるようになったのかなって思っているんです」と、自身のキャラクターへの思いを語りつつ、「霜月を好きになってもらえるという期待はないんです……霜月が主人公だから興行収入下がるんじゃないかって……」と、“危惧”まで語ることも。これに塩谷監督は「宜野座がいるから!」とフォロー(?)を入れ、野島まで巻き込んで笑いを誘った。

 ほかにも昨年10月の東京国際映画祭で本作でレッドカーペットを歩いた思い出などで盛り上がり、終盤には3月に開催されるAnimeJapanにも本作ステージが行われ、狡噛慎也役の関智一と野島が登壇することも明かされた。

 最後に、塩谷監督から「この作品は59分59秒12コマと頭から尻尾まで込めました。case1、2、3を通しで観るとさらに広がりのある作品です」と思いの丈を伝え、佐倉から「これからすべては把握しきれないかもしれませんけど、好きで良かったなと思ってもらえる作品になっていると思います。初めての方はすごい作品を知ってしまったと思ってもらえるような気がしていますし、キャスト・スタッフも自信を持ってお送りします!」と、アピール。

 そして、野島は「フラットな気持ちで観てもらえれば。台本をもらったときに怖くもあり、希望も見えたという気持ちになりました。一瞬たりとも見逃すと、この先の展開の見え方が変わるのでつぶさに刮目してもらえれば!」と、強い気持ちを観客たちにぶつけていた。

 アニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』は公開中!

野島健児 宜野座伸元の成長ポイントや佐倉綾音にある“危惧”とは?「PSYCHO-PASS」初日が開催2

野島健児 宜野座伸元の成長ポイントや佐倉綾音にある“危惧”とは?「PSYCHO-PASS」初日が開催4

野島健児 宜野座伸元の成長ポイントや佐倉綾音にある“危惧”とは?「PSYCHO-PASS」初日が開催1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする