窪田正孝 山本舞香から食べられた味は「イチゴ味」!?小笠原海 東京喰種好きすぎるガチエピソードに会場騒然

窪田正孝 山本舞香から食べられた味は「イチゴ味」!?小笠原海 東京喰種好きすぎるガチエピソードに会場騒然3

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』初日舞台あいさつが開催!

 俳優・窪田正孝が19日、東京・丸の内ピカデリーで主演映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』(監督:川崎拓也、平牧和彦)初日舞台あいさつを俳優・松田翔太、山本舞香、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、桜田ひより、村井國夫、川崎監督、平牧監督とともに開催し、司会は有村昆が務めた。

 全世界累計発行部数4400万部を超える大人気コミックス『東京喰種トーキョーグール』を2017年7月に続いて、実写映画化。窪田は再び半人半喰種の主人公・金木研を演じ、人間と喰種の間で揺れ動くこととなる。

 窪田は、初日を迎え「形となってみなっさまにお届けする日が来ました」と、万感の気持ちを語り、「2年前に前作が公開されて、撮影が大変ななか進んでいったんです。スタッフ・キャストで受け継がれて【S】になったので、作品が続いていくのは嬉しいことだなって思います」と話していた

 1との違いにスタッフ・キャストも変わったことを挙げる窪田は、「新しいスパイスが加わったので……」とここで洋服の具体的なブランド名をあげて差を語ったがキャスト陣も観客も反応がいまいちだったため「ジャンルが違うんです!」と、苦笑いしながら説明していた。

 イベントでは本作の【S】がSecretという意味も込められているということで、撮影中に起こった自分だけが知っているエピソードを披露していくことに。なかなか手が上がらない状況だったが口火を切ったのは平牧監督で「(松田演じる)月山のトレーニングはガチで松田さんがやってるんです。ジムナスティックスリングでしたっけ?」と、松田に振ると、松田は「月山って筋トレしているイメージがなかったのでヨガとかしているのかなって」と、裏話を話すと、そこからはバンバン手が上がっていく。

 まず、松田は「劇中で食べてる目ん玉の味はヨーグルトの味です」というと、山本も「カネキくんの肩かじらせて頂いた時の味はイチゴ味です。おいしかったです(笑)」と、作品の雰囲気とは違った可愛らしいエピソードが。小笠原は「自分の撮影はなかった日でも作品が好きすぎて、クランクアップの日にロケの場所に行きました。朝一の新幹線で行って、スタッフさんにもキャストの方々にも『なんでいる!?』のって聞かれました(笑)。その後はプロデューサーと廃墟ツアーしてました」。桜田は「お気づきかもしれませんけど、今回の髪はウィッグです」と、次々披露していくものとなった。

 そんななか、本作のパンフレットには1人名前が網掛けされていたキャストもいたが、この日その謎だった宗太役を新田真剣佑が演じていることも明かされることに。窪田は「あの字体から真剣佑を気づいていた人いたみたいです」とも話していた。

 さらに、サプライズゲストとして、主題歌『Introduction』を歌う、ロックバンド『女王蜂』アヴちゃんも花束を持って祝福に駆けつけることに。花束を渡し終えた後、小笠原へ、アヴが「この前ライブ来てたよね」と声をかけると、小笠原は「どこでも行きますよ!」と、ロケに続いてのコメントで場内を沸かせていた。

 そして窪田から、「ちょっと怖いイメージがあると思いますけど、蓋を開けてみると人間味がります。生きていくことが本当に難しいんですけどいろんな見方ができると思うので、1度ならず2度観てもらえれば」と、メッセージを寄せていた。

 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』は全国公開中!

窪田正孝 山本舞香から食べられた味は「イチゴ味」!?小笠原海 東京喰種好きすぎるガチエピソードに会場騒然1

窪田正孝 山本舞香から食べられた味は「イチゴ味」!?小笠原海 東京喰種好きすぎるガチエピソードに会場騒然2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする