「宝石商リチャード氏の謎鑑定」手作りプリンを振る舞う憩いのワンシーンなキービジュ公開!先行上映イベントも開催へ

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」手作りプリンを振る舞う憩いのワンシーンなキービジュ公開!先行上映イベントも開催へ1

キービジュが解禁!

 2020年1月からスタートするTVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』のキービジュアル、放送局情報、放送前イベントが5日、解禁となった。

 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は作家・辻村七子氏著作の累計発行部数は50万部を突破しているジュエル・ミステリー。美しい世界観や心温まるストーリーで女性を中心に熱い支持を得ている作品だ。敏腕宝石商リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンを演じるのは櫻井孝宏、務員志望の大学生・中田正義を内田雄馬が演じる。

 キービジュアルには、リチャードが店主を務める銀座の宝石店『ジュエリー・エトランジェ』で、正義がリチャードに得意の手作りプリンを振る舞う憩いのワンシーンが。これからエトランジェでどのような物語が紡がれていくのか想像をかき立てるビジュアルとなる。

 本作を最速で楽しめる先行上映イベント『「宝石商リチャード氏の謎鑑定」放送直前!先行上映イベント ~ジュエリー・エトランジェへようこそ~』が12月7日に江戸川区総合文化センター 大ホールで開催されることも発表。こちらは、昼・夜の2部で第1話~第3話の最速上映に加え、現時点では櫻井と、内田、2人によるミニトークコーナーも予定しているものとなる。

 放送局は、2020年1月よりTOKYO MX、BS11、WOWOWほかにて放送となることも合わせて発表となった。

 ■作品イントロダクション
 正義感の強い大学生・中田正義はある夜、酔っ払いに絡まれていた美貌の外国人・リチャードを助ける。
 彼が宝石商であることを知り、祖母が死ぬまで隠し持っていたいわくつきの指輪の鑑別を依頼した正義。
 リチャードの鑑別により明らかになったのは、彼女の過去、真実、そして想いだった。
 それをきっかけに、正義はリチャードが店主を務める銀座の宝石店「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働くことになる。
 エトランジェに日々持ち込まれる様々な“謎”を紐解く中で、少しずつ変化していくリチャードと正義の関係性。 
 しかし2人には、それぞれ誰にも明かすことのない秘密があった――。

 ■スタッフ情報
 ○CAST
 リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン CV.櫻井孝宏
 中田正義 CV.内田雄馬

 ○STAFF
 原作:辻村七子「宝石商リチャード氏の謎鑑定」(集英社オレンジ文庫)
 監督:岩崎太郎   
 構成・脚本:國澤真理子
 キャラクター原案:雪広うたこ
 キャラクターデザイン・総作画監督:近藤奈都子
 リチャード監修:川添政和
 美術:一色美緒
 色彩設計:歌川律子
 CGプロデューサー:神林憲和
 宝石監修:工藤 直一(日本宝石特許鑑定協会)
 撮影:塩川智幸
 編集:今井大介
 音響監督:本山哲
 音楽:戸田信子
 アニメーション制作:朱夏
 ほか

 ※記事内画像は(c)辻村七子/集英社・宝石商リチャード氏の謎鑑定製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする