鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」1

 俳優・鶏冠井孝介(33)が14日、東京・亀有のかめありリリオホールで主演舞台『信長の野望・大志-零-桶狭間前夜〜兄弟相克編〜』(脚本・演出:久保田唱)の報道陣向け公開稽古を行い、「1ヶ月間稽古に励んで誰に見せても恥ずかしくない舞台になっているのでぜひ、観にきてほしい」と力を込めた。

 作品は2018年の初舞台化以来、早くもシリーズ4作目。前作・本能寺の変で生き延びた織田信長の前に、20年以上も前に信長の命を狙って死んだはずの弟・織田信行が現れ、実はいま起きている乱世の歴史の根源はかの桶狭間の戦い以前にあった…という物語。

 この日は鶏冠井をはじめ、沖野晃司(33)、田中れいな(30)、彦摩呂(53)ら主要キャストが稽古前に報道陣の取材に応じたが、信長役の鶏冠井は「前作で(明智)光秀が信長を助けたが、その最後に出てきたのが信行。死んだはずなのになぜか生きている、しかも(信長と)めちゃくちゃ仲が悪い」と作品のお題を解説すると、今回、その信行役でシリーズ初参加となる沖野も「台本を読んで、あ、だから生きているんだと納得できた。史実と違うように進んでいくのが作品の魅力。今回、加わってみたらとても素敵な座組だった」とやる気満々だ。

 一方、4作連続でお市役を務める田中は恒例のソロ歌唱シーンもあるが「途中のシーンで歌いながら出てくる。前回は無声芝居でBGMとして登場したが、今回もいいところで出てくる」と自信満々。それに鶏冠井が「(田中は)いつも人が死ぬとか斬られる時に歌って出てくる」と苦笑いすると、田中は「音楽って人の気持ちを動かせるものなんじゃないかと思う」としみじみと振り返っていた。

 稽古中に30歳の誕生日を迎えた田中だが、「29(歳)のときも”信長”で過ごした。30になったとか自分のなかではなにも変わりはなかったが、周りが『ついに来たね!』とか言ってくるので、周囲の声で(30代)を実感している感じ」と茶目っ気たっぷり。

 この日は「1作目から周りのキャスト、スタッフに支えられてやってこられた。いつも素晴らしい人たちが集まる。毎回サイコーだと思う瞬間があるが、前回のサイコーを超える瞬間が今回もあった」としみじみと振り返る鶏冠井に田中が「(鶏冠井は)支えたくなる人だからね」とあたたかくツッコんでいた。

 作品は同日夜から同所にて開幕!

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」2

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」3

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」5

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」4

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」6

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」7

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」8

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」9

鶏冠井孝介

鶏冠井孝介、”信長の野望”4作目に「毎回素敵なメンバーで…」と感無量!”信長”で30歳迎えた田中れいなも「まあ、支えたくなる人だからね」10

田中れいな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする