福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も

福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も2

『2020年台湾観光キャンペーン』発表会が開催!

 元卓球選手の福原愛氏(31)が27日、都内で『2020年台湾観光キャンペーン』発表会に登場した。

 2019年1-9月の日本人訪台者数が151万8634人(2018年同期比9.73%増)と、令和元年累計で年度目標200万人を達成する見込みなことから、この年度目標達成を祈念し台湾の新たな一面を切り取ったCM『定番編』、『浪漫編』、『樂活(ロハス)編』を制作した。福原氏といえば、2016年に台湾の卓球・江宏傑選手(30)と結婚し、2子をもうけ幸せそうな様子をSNSで発信し台湾の魅力を伝えていることからゲストとなった。

 ドレス姿で「タピオカミルクティーを意識しました」と、ちょっとはにかみながらな福原氏は、台北駐日経済文化代表処 蔡明耀副代表より1日観光応援アンバサダー就任も兼ねた感謝状が贈呈されることに。

 台湾に観光客が増えたかどうかへ、福原氏は「台湾にいて日本語を聞く機会が多くなったなと感じています。3分の1くらい日本の商品が並んでいて、はやりとかではなく、定着しているんじゃないかなと思います」と、実感する瞬間が増えているのだとか。自身が感じている台湾の魅力へ、「食べることが好きで、おいしいものがいっぱいあって、やっぱり食べるところですかね」と、食いしん坊な一面も。

 江選手との生活について、「おかげさまで毎日楽しく過ごさせて頂いています。泣き虫も言われますけど、食いしん坊も多いですね」と幸せそうな笑みを見せる福原氏。江選手と行った場所で印象的だったのは、「夜市に行ったのが印象的で、行く場所行く場所で違う屋台が並んでいたりとか、おいしいものがその場で作られているんです。あとは射的をしたりとかゲームもあるのでぜひみなさんに行ってほしいなって思います。細長かったりとか、置いているものも違うし、行く場所、行く場所でいろんな楽しみがあるなと感じました」と、心躍るような場所なのだとか。

 さらに、台湾にいて驚くことはないかと問われ、「試食のサイズが大きくてビックリしました。試食は日本だとスプーン1さじくらいの味見のイメージなんです。でも、台湾はお餅1個くれて、食事くらいな感じで(笑)。パイナップルケーキも半分とか4分の1をくれてビックリしました」と、身振り手振りを交えて興奮気味に伝えつつ、「あとはタロイモはカロリーがなかったら毎日でも食べたいくらいおいしいです」と、笑っていた。

 イベント後半には、台湾スイーツ・ピーナッツ落雁づくりも体験。台湾人シェフと台湾語でコミュニケーションをとりつつ、会場の報道陣には日本語で作業を解説するという器用な姿を見せ、「台湾には本当に魅力的な場所おいしいものがたくさんあるので、みなさん台湾にぜひいらしてください」と、呼びかけていた。

 その後、記者との質疑応答も行われ、子供に自身の幼少期のような卓球指導はするのかとの問へ、「しないと思います。母と同じことができるかと聞かれたらできないと思うので」と、自身と同じような育て方はしないという。

 さらに、今年を振り返って、「出産も終わり、元アスリートでもありますし、これから卓球界にどう恩返しをしていくか考えていたので、そういうことの足がかりになる1年でした」と、卓球界のことを考えている様子を見せていた。

福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も3

ピーナッツ落雁を歓声させる福原氏

福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も4

福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も5

福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も6

福原愛氏「タピオカミルクティー」なドレス姿で登場!「卓球界にどう恩返しをしていくか考えていた」と心境も1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする