こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」7

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!

 “こじはる”ことモデル・小嶋陽菜(29)、『おぎやはぎ』の小木博明(45)、矢作兼(45)が1日、東京・六本木のDMM本社内で新サービス『DMMバヌーシー』記者発表会に登場し、司会はフリーアナウンサーの高橋真麻(35)が務めた。

 『DMMバヌーシー』では、オンラインで口座開設し、入会金無料で1万円(引退までの育成費用が含まれ追加の支払いはなし)から高額な馬でもお手軽に競馬の馬主になったような気分になれるサービス。馬の成長を毎週4本の動画で見守れたりするのはもちろん、賞金の分配を受け取れたり、万一の死亡時や早期引退時には購入代金の一部を返金もあるなどしている。

 3人はCMの装いで紳士風な衣装に身を包み付けヒゲをしながら登場。矢作が「1万円で自分の馬が走っているという感情ですよね。競馬の番組を観ているときに、馬主になりたいと小木と言っていたこともあったんです。まあ手軽になれるので、そういう人たちからするとありがたいシステムですね」と、しみじみ。

 小嶋も「私自身競馬は大好きですけど、馬券が好きなんじゃないかというイメージがあると思いますけど、競馬は親子の絆とかストーリーが楽しいと思うので、新しいドラマがたくさん生まれると思うので必見です!」と、アピール。イベント中の動画では乳離れのために、母馬と仔馬が引き離され仔馬が悲しげにいななくという動画もあったが、小嶋は「あの映像を観たら泣きそうになって。みんなストーリーがあって全員可愛く見えて」と、そこはしんみりしていた。

 さらに、話題がCM撮影へ写ると、小嶋は「貴族のような気分で臨めました」といえば、小木は「撮影しているときは、シーンとしたなかでやってもいい空気感なんですよ」と、言葉をかわさなくても居心地のいい空間だったのだとか。

 CMは2本あり、北海道に3人が行くものもあったが、小木が「馬がかわいくて」「地平線が見えるくらい広い」と、環境の良さを挙げると矢作も、「ものすごく牧場も綺麗で、私道なのっていうのが分からない」と、綺麗な感じだったそうだ。

 囲み会見では競馬の話となり、小木は「勝ち負けというよりロマンですよね」と、それらしい雰囲気を出しながら言っていたが、矢作は「負けてへこんでいるところも見ました」と、暴露し小木は苦笑い。さらに小嶋が、「みんなと共有したいので1口買います」というと、小木は「グループで買って楽しむのも良いですよね。そうすれば、連絡する理由もできますし。お食事会とかもしたい」と言っていたが、矢作からは、「小木は常にこじはるの体を狙ってる」と下心ありありなことを解説され、報道陣を沸かせていた。

 『DMMバヌーシー』は5日午後8時よりサービススタート!

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」4

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」5

小嶋陽菜

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」2

小木博明

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」1

矢作兼

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」3

高橋真麻

こじはる&おぎやはぎ「DMMバヌーシー」記者発表会に“貴族風”で登場!仔馬悲しげにいななく動画に「泣きそう」6

池江泰寿調教師

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする