宇宙Six・山本亮太、4人だけの”実験室”に「え、いきなりメガネに白衣?めちゃめちゃエロい。ガムラシャ・イチ・ジャニーズで行きたい!」と大興奮!

宇宙Six・山本亮太、4人だけの”実験室”に「え、いきなりメガネに白衣?めちゃめちゃエロい。ガムラシャ・イチ・ジャニーズで行きたい!」と大興奮!1

 ジャニーズJr内ユニット・宇宙Six(山本亮太・30、江田剛・32、松本幸大・31、原嘉孝・24)が30日、都内で主演舞台「宇宙Sixトライアル#1『実験室』」(作・演出:マギー)の制作発表に出席。俳優であり脚本家・演出家でジョビジョバのリーダーを務めるマギーが書き下ろす、マギー×宇宙Sixによる新しいエンターテインメントに山本は「宇宙Sixは最近、振り切っているグループなので、何でもやってみたい。4人しか出ない舞台らしいので、宇宙Sixっていままで本気出してなかったの?と言われるようなガムシャラ・イチ・ジャニーズグループで行きたい。いまの僕たちならできると思う」と熱気ムンムンにPRした。

 作品の詳細は一切聞かされておらず、この日の会見直前まで疑心暗鬼だったという4人だが、マギーは「やりたいことはいくつか構想としてあるが、まずは稽古場で何やる?ってとこからはじめたい。プレワークショップみたいなことをして、メンバーそれぞれの個性を見極めてそれにあった表現を考えたい」と意気揚々だ。

 さっそく4人が「顔のよさを前面に出していきたい」(原)、「カラ元気!ダンス得意!ただうるさいムードメーカー!」(山本)、「引っ込み思案でいつもメチャメチャ一歩下がっているので大きく開いてほしい」(江田)、「歌が大好きで宇宙Sixで一番のアイドル!」(松本)と、それぞれ自身のキャラをマギーに売り込んだが、「江田くんの引っ込み思案なジャニーズっていうのは引っかかるね」とマギーはニヤリ。原が「4人だけで舞台に立つ機会がなかなかないので、そういう意味でも実験。研究を重ねながらいい作品にしていきたい」とうまくまとめていた。

 この日は、”実験室”にちなんだメガネに白衣姿で登場した4人だが、山本は「え、いきねりメガネに白衣ってめちゃくちゃエロい。ファンの心をつかむようなワードなのかなと思っちゃう」と突如、ヒートアップ。マギーからステージ上では100分間出ずっぱりで、衣装替えもステージ上でやることを聞き、山本は「ナマ着替えですか?やっぱ、エロいよ」とひとりで勝手に大興奮していた。

 そんな個性豊かな4人を前にマギーは「松本くんはスーパーアイドルって感じだし、江田くんはシャイっていうのに興味がある。山本くんはエロ法師。ヤンチャな感じを出したいね。原くんは明らか末っ子」がそれぞれの印象を伝えると、原が「実は僕がいちばんしっかりしているんですよ」とマギーの印象をやんわり否定。これに「まだ4人のことわかっていなかったか!じゃあ、これからプレワークショップと稽古で見極めていきたいね」とこちらもやる気満々だった。

 作品は4月10日から東京・品川プリンスホテル クラブeXにて開幕!

宇宙Six・山本亮太、4人だけの”実験室”に「え、いきなりメガネに白衣?めちゃめちゃエロい。ガムラシャ・イチ・ジャニーズで行きたい!」と大興奮!2

宇宙Six・山本亮太、4人だけの”実験室”に「え、いきなりメガネに白衣?めちゃめちゃエロい。ガムラシャ・イチ・ジャニーズで行きたい!」と大興奮!4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする