亀と山P オリジナルアルバム「SI」発売延期を発表……「外出自粛の要請を受けるファンの皆様の安全を最優先に配慮」

 アイドルグループ『KAT-TUN』の亀梨和也(34)と“山P”の愛称でも親しまれる山下智久(34)によるユニット『亀と山P』が4月29日にリリース予定だったオリジナルアルバム『SI』の発売を延期することを13日、ユニット公式サイトで発表した。

 公式サイトでは『亀と山P アルバム「SI」発売延期のお知らせ』とのタイトルで、「緊急事態宣言が4/7(火)に発令されたことによる影響を踏まえ、更には、臨時休業対応を行うCD、DVD、ブルーレイ等パッケージを販売する店舗や、外出自粛の要請を受けるファンの皆様の安全を最優先に配慮し、4/29(水・祝)に発売を予定していたアルバム「SI」のリリースを延期いたします」と、掲載。

 なお、変更後の発売日については、「状況に鑑みながら、当オフィシャルサイト等にてご案内いたします」としている。

 『亀と山P』とは、2人が2005年にW主演したドラマ『野ブタ。をプロデュース』のエンディング主題歌『青春アミーゴ』を歌う、劇中の役名『修二と彰』としてユニットを結成。同年のCD年間セールス1位にも輝き話題となった。その後、17年には亀梨主演で山下も出演したドラマ『ボク、運命の人です。』にて、『亀と山P』としてエンディング主題歌『背中越しのチャンス』を担当している。そして昨年、大晦日の『ジャニーズカウントダウン2019-2020』にて、亀梨と山下から『青春アミーゴ』のパフォーマンス前にサプライズでコンサートツアーの発表をしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする