亀と山P“亀が山PをCUTEにハグ”“山Pが亀をCOOLにハグ”な「TVガイド」東日本版と西日本版!お互いの“落とし方”で「僕がテストします」!?

亀と山P“亀が山PをCUTEにハグ”“山Pが亀をCOOLにハグ”な「TVガイド」東日本版と西日本版!お互いの“落とし方”で「僕がテストします」!?1

 アイドルグループ『KAT-TUN』の亀梨和也(34)と“山P”の愛称でも親しまれる山下智久(34)によるユニット『亀と山P』が28日より発売されるTV情報誌『TVガイド』(東京ニュース通信社)5月8日号の表紙に登場している。

 『亀と山P』とは、2人が2005年にW主演したドラマ『野ブタ。をプロデュース』のエンディング主題歌『青春アミーゴ』を歌う、劇中の役名『修二と彰』としてユニットを結成し、同年のCD年間セールス1位にも輝いた。17年には亀梨主演で山下も出演したドラマ『ボク、運命の人です。』にて、『亀と山P』としてエンディング主題歌『背中越しのチャンス』を担当した。今後、初となるオリジナルアルバム『SI(シー)』のリリースも予定している。

 同誌では、表紙登場を記念し、『東日本版』と『西日本版』の2パターンを展開。2種両面刷り分けピンナップ企画を展開しており、東日本版の『亀が山PをCUTEにハグ●ver.』、西日本版の『山Pが亀をCOOLにハグ●ver.』となっている。

 グラビアとインタビューもボリュームを増しており、アルバムに関するエピソードはもちろん、彼らの関係性にも迫り、「節目節目に会ってきて、亀とは縁があるなって」(山下)、「修二と彰として同じ景色を見たことはすごく大きいよね」(亀梨)など、積み重ねてきた思いを明かすことも。さらに、ラテン語で“愛”を意味するアルバムのリード曲のタイトル『Amor』にちなみ、友人だからこそ知るお互いの“落とし方”を伝授する企画も行っており、山下からは、「亀の相手としてふさわしいか僕がテストします」と、ノリノリで乗っかる姿も見せている。

 また、同誌では、『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』の誌上リポート後半戦を前号に引き続き掲載。さらに、『King & Prince』神宮寺勇太が名探偵に扮したスペシャルグラビアや、結成5周年を記念した企画の『SixTONES』の秘蔵カット101枚の公開、ドラマ『年下彼氏』に出演する関西ジャニーズJr.の新着カットなど盛りだくさんとなっている。

 TV情報誌『TVガイド』5月8日号は28日より430円(税込)で発売中!

 ■『TVガイド』5月8日号概要
 ○亀と山P 東日本版
 関東版/北海道・青森版/岩手・秋田・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/静岡版/中部版

 ○亀と山P 西日本版
 関西版/石川・富山・福井版/岡山・香川・愛媛・高知版/広島・島根・鳥取・山口東版/福岡・佐賀・山口西版/鹿児島・宮崎・大分版/長崎・熊本版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする