映画「2分の1の魔法」日本公開日が2020年8月21日に決定発表……志尊淳&城田優日本語吹き替え担当

コロナ影響で公開延期していた映画「2分の1の魔法」日本公開日が2020年8月21日に決定発表1

 ディズニー&ピクサー映画『2分の1の魔法』の日本公開日が今年8月21日に決定したことが25日、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社から発表された。

 本作は、“魔法が消えかけた”世界に暮らす内気な少年・イアンと陽気な兄・バーリーが父を完全に蘇らせる魔法を探す旅に出る冒険と絆を描いたハートウォーミングな作品。日本語吹き替え版はイアン役を志尊淳、バーリー役を城田優が担当している。新型コロナウィルスの感染状況ならびに予防対策のため、公開延期となっていた。

 前売券については、公開中も使用可能。なお、同社からは、本作の上映スケジュール・感染予防の対策に関して各劇場のホームぺージをお願いしている。

 また、今後の劇場での興行において、政府・地方自治体からの要請や不測の状況になった場合は興行を再度延期もしくは中止させて頂く場合があるとしている。

 (C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ※関連記事
 ・志尊淳&城田優“兄弟”は「優くん」「淳ちゃん」の仲!「2分の1の魔法」全力応援の特別番組ラジオ放送へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする