SixTONES メンバーたちが語る2ndシングル「NAVIGATOR」の“難関なハードル”とは?MVはSF映画を彷彿とさせるような世界観とシチュに

SixTONES メンバーたちが語る2ndシングル「NAVIGATOR」の“難関なハードル”とは?MVはSF映画を彷彿とさせるような世界観とシチュに1

 アイドルグループ『SixTONES』が7月22日発売のセカンドシングル『NAVIGATOR』のミュージックビデオ(MV)が、25日午後9時よりYouTubeでプレミア公開されることが同日、発表となった。

 『SixTONES(ストーンズ)』はジェシー、京本大我、松村北斗、髙地優吾、森本慎太郎、田中樹の6人で活動するアイドルグループで、今年1月、『X JAPAN』YOSHIKIプロデュースで話題となったロックバラード『Imitation Rain』でCDデビューを果たしている。

 楽曲『NAVIGATOR』はハード、ソリッド、クールといった言葉の似合う、激しさと無機質さが共存したロックなダンスチューンな仕上がりだが、MVでは、SF映画を彷彿とさせるような世界観とシチュエーションになるという。

 前半は、動くものが『SixTONES』メンバーと無数のスポットライトだけ、というシンプルながら、情熱的で激しい楽曲の世界観を象徴。そして後半の空想の夜景シーンは“CGでしか作れない世界”となり、そこで繰り広げられる圧巻のダンスシーンは見どころの1つとなる。なお、『#高所恐怖症視聴注意』なるハッシュタグも発表されている。

 『Imitation Rain』とは正反対の世界観でありながら、今回も“CGでしか作れない映像”“CGでは作れない映像”2つが共存した作品が完成。ちなみにこの『NAVIGATOR』は、メンバーによると、ダンスの難易度もさることながら、畳み込むように詰め込まれた“抽象的な歌詞”もかなり難関なハードルだったそう。MV撮影中も、カットがかかる度にメンバーの間で歌詞の確認が行われるものとなった。

 動画URL:https://youtu.be/VUrSsrAnq8M

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする