坂本真綾 井上芳雄は「“生まれながらのプリンス”であることをネタにするところが大好き」!番組でデュエットも披露へ

坂本真綾 井上芳雄は「“生まれながらのプリンス”であることをネタにするところが大好き」!番組でデュエットも披露へ2

 俳優・井上芳雄がホストを務める今月25日放送の特別番組『僕らのミュージカル・ソング2020』(WOWOW)第二夜。同番組に出演する坂本真綾の歌唱楽曲が17日、発表された。

 ゲストの坂本は、井上とは今年9月から上演予定のミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』で共演していることからゲストに。

 番組では、坂本による『ミスター女の子嫌い』と、井上とのデュエットで『幸せの秘密』の2曲を披露することとなった。

 今回の出演に坂本は、「今回芳雄さんがご指名くださったので、大変ありがたく思い出演させて頂きました。『ダディ・ロング・レッグズ』の曲を歌ったのは数年ぶりです。とても緊張しましたが、9月の公演が改めて待ち遠しくなり、そしてお客さまの前で歌えることがとても楽しみになりました。今、舞台が見られず寂しい思いをしていらっしゃる方が多いと思います。『エンターテインメントの力を今こそ届けたい』という芳雄さんの熱い思いにあふれたこの番組に参加できて本当に光栄です。番組を楽しんで頂き、また劇場でお会いできる日まで舞台への愛情を持ち続けて頂けると嬉しいです」と、心境とともにメッセージ。

 井上とのデュエットについては「芳雄さんが一緒だったので安心して歌えました。そして『ダディ・ロング・レッグズ』の9月の再演が待ちきれない思いで胸がいっぱいになりました」と、信頼とともに舞台への気持ちも高まったようで、「芳雄さんとのトークもとても楽しかったです。芳雄さんとは年齢が同じで気兼ねなく話せるいい友人なのですが、番組なので最初は少し緊張しました。でも後半はいつも通りにリラックスしてお話しできずっと話していたかったです。芳雄さんが“生まれながらのプリンス”であることをネタにするところが大好きなんです(笑)。それが聞けて嬉しかったのでぜひみなさんも歌とともにトークも楽しんでください」と、呼びかけた。

 番組ではほかにも、ミュージカル『四月は君の嘘』から小関裕太、木村達成、生田絵梨花、『ジャージー・ボーイズ』から中川晃教、藤岡正明、矢崎広、spi、数多くのミュージカルで演出などを手掛ける宝塚歌劇団の小池修一郎氏とのトークなど盛りだくさんで送る予定となっている。

 『僕らのミュージカル・ソング2020』第二夜は25日午後9時よりWOWOWプライムにて放送予定!

 ※関連記事
 ・井上芳雄ホストの特別番組「僕らのミュージカル・ソング2020」ゲストに「四月は君の嘘」の小関裕太、生田絵梨花や中川晃教「ジャージー・ボーイズ」キャストに坂本真綾も登場へ
 ・小関裕太、木村達成、生田絵梨花 公演中止となったミュージカル「四月は君の嘘」の楽曲2曲初披露へ!「歌うことができて感無量」
 ・井上芳雄ホストの特別番組「僕らのミュージカル・ソング2020」ゲストに「四月は君の嘘」の小関裕太、生田絵梨花や中川晃教「ジャージー・ボーイズ」キャストに坂本真綾も登場へ

坂本真綾 井上芳雄は「“生まれながらのプリンス”であることをネタにするところが大好き」!番組でデュエットも披露へ3

坂本真綾 井上芳雄は「“生まれながらのプリンス”であることをネタにするところが大好き」!番組でデュエットも披露へ1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする