浜辺美波 北村匠海とのキスシーンは「あれはお世話になりまして」と照れ笑いも現実的な裏話!北村はキミスイキャンペーン映像観て「恥ずかしくて消え去りたい」

浜辺美波 北村匠海とのキスシーンは「あれはお世話になりまして」と照れ笑いも現実的な裏話!北村はキミスイキャンペーン映像観て「恥ずかしくて消え去りたい」4

 女優・浜辺美波(19)、俳優・北村匠海(22)、YouTuber・えみりんが4日、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』(監督:三木孝浩/配給:東宝)夏の恋を語り尽くせ!浜辺美波×北村匠海×ゲストえみりん生配信スペシャルイベントを開催した。

 『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』などの作品で知られる漫画家・咲坂伊緒氏の作品が原作。実写映画とともにアニメーション映画も近日公開予定となっており、少女コミックの映像化としては類を見ない展開をすることも特徴だ。浜辺は明るく社交的だが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手な不器用なヒロイン・山本朱里役、朱里の義理の弟であり葛藤を抱えるクールな山本理央役を北村、内向的でうつむきがちな市原由奈役を福本莉子、由奈の爽やかで天然な幼馴染だが自分の夢に関しては、本当の気持ちを言い出せずにいる乾和臣役を赤楚衛二が演じている。

 浜辺と北村は白の衣装で登場。現在、新型コロナウイルス禍のため大々的なイベントができない状況となっているが、浜辺は「試写会がないというのは不思議な感覚です」といえば、北村は「直接届けられないというのは、なかなか苦しいところはあります」と、心情を吐露することも。

 浜辺と北村といえば2017年7月に公開された映画『君の膵臓をたべたい』(略称:キミスイ)で共演しており、3年ぶりのタッグ。ということで、冒頭は同作の当時の2人のキャンペーン映像とともに振り返る。

 2人は「若い!(笑)」と、声をそろえ浜辺がスタッフとどこか距離をとっている映像を見て、北村が「このころからディスタンスをとってたのかも」と、ツッコんだりして和気あいあい。映像後には「とくにここらへん顔が幼いですね」といえば、北村は「久々というか、恥ずかしくて消え去りたいです」と、赤面だった。

 話が作品の方へ向く。北村は理央のスタンスへ、「関係も友達としてなのか、絶妙なつながり方をその一瞬で切りたくもないし、その優しさが残酷なときもあるし。理央のそういう葛藤は『ありがとう』のセリフにそれもこもってるし。モヤモヤするというか」と話したり、朱里が体育の授業で倒れそれを赤楚演じる和臣が連れて行っているという姿を屋上から見ているというシーンを演じて、「苦しいんですよ。めっちゃ苦しいんですけど、別にという顔をして演じていて、『(理央に向けて)いいことあるぞ』と思って。いいことばかりより、理央みたいにコケたり苦しんだり、暴走しちゃったりするほうがが男としてグッと来るんです」と、心情をしみじみ。

 浜辺は、和臣を演じる赤楚との撮影初日のシーンが印象的だったといい、「公園で『朱里さんらしくていいよね』とポロッと言っちゃうシーン。あれは確かにキューンと来るなって。私、一目惚れとかないタイプなので、ああいうしゃべっててドキッとすることをいきなり来られたら“おっ!”ってなったなと思って」と、胸に刺さったのだとか。

 さらに、劇中の文化祭シーンの話題になったときに、北村自身の学生時代は「文化祭はクラスのためにと思って、教室から出たことないんです」と、真面目に取り組んでいた様子を伺わせる。

 ほかにも、理央と朱里のキスシーンの話題の際には浜辺が「あれはお世話になりまして」と、北村へ照れ笑いの顔を向けると、北村は「なんかすいません」と、苦笑いする一幕も。そのシーンについて北村としては、「大雨だったうえ、寒くて。頑張って早く終わろうこのシーン」という心情だったそうで浜辺もこれには共感し「寒かったよね。手足も感覚なくなって」と、実は過酷だったという裏話も披露していた。

 トーク後半にはえみりんへ2人がSNSとの付き合い方を質問。浜辺は「私、最近インスタグラムをはじめまして、勉強中なんです。SNSを活用していきたいと思って。You Tubeについてもっと教えてほしいなって思って」と尋ねると、えみりんは「演技しているとカメラ意識ていたらダメと言われるんですが、You Tubeはカメラに向かって話すと親近感を感じてくれるらしくて。意外とカメラに向かって話をすることが大事になります」と、アドバイス。これを浜辺はさっそく実践してカメラに向かって「ご飯食べました?」と、笑顔で問いかけることに。

 続けて、北村は「カメラ目線あまりできないんです。全然そんなキャラじゃないので、昔カメラ嫌いすぎて睨んでいたんですけど、事務所の人から『お前は眼力がいい』と言われて(苦笑)。どうしたらカメラが好きになりますか」と、問いかけると、えみりんは「ファンのみなさまの目だと思って、何か語りかけたらいいのでは」と、伝える。北村もさっそくやってみることとなり、「よく寝て、食べ物はよく噛んで食べるんだぞ」と、ファンたちへメッセージを寄せていた。

 実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は14日より全国公開予定!

 ※記事内画像は(C)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社

 ※関連記事
 ・北村匠海 初めて明かすファーストキス思い出が「無の境地」の悟りに至ったワケ?浜辺美波からは「最近達観されてて面白い」
 ・赤楚衛二 将来の夢に迷う学生に自身の経験踏まえてアドバイス!浴衣姿に「酸欠な感じです(苦笑)」
 ・Official 髭男 dismの「115万キロのフィルム」が映画「思い、思われ、ふり、ふられ」主題歌に!起用へ監督から「テーマとこれほど合致する曲はほかにないと感じた」
 ・北村匠海と浜辺美波 雨の中見つめ合い何か言いたげな表情浮かべるカットも!福本莉子、赤楚衛二との実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」場面写真解禁
 ・浜辺美波×北村匠海×福本莉子×赤楚衛二 それぞれの想いが交錯する“動き出すポスター”解禁!実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』

浜辺美波 北村匠海とのキスシーンは「あれはお世話になりまして」と照れ笑いも現実的な裏話!北村はキミスイキャンペーン映像観て「恥ずかしくて消え去りたい」2

浜辺美波 北村匠海とのキスシーンは「あれはお世話になりまして」と照れ笑いも現実的な裏話!北村はキミスイキャンペーン映像観て「恥ずかしくて消え去りたい」1

浜辺美波 北村匠海とのキスシーンは「あれはお世話になりまして」と照れ笑いも現実的な裏話!北村はキミスイキャンペーン映像観て「恥ずかしくて消え去りたい」5

浜辺美波 北村匠海とのキスシーンは「あれはお世話になりまして」と照れ笑いも現実的な裏話!北村はキミスイキャンペーン映像観て「恥ずかしくて消え去りたい」3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする