永瀬廉 関西ジャニーズJr.時代に桐山照史の家でお泊り思い出や同期の正門良規らに「愛を感じたというか、すごく心も保湿されました」!「永瀬廉とバレてないといいな」と願った出来事とは?【会見ほぼ全文】

永瀬廉 関西ジャニーズJr.時代に桐山照史の家でお泊り思い出や同期の正門良規らに「愛を感じたというか、すごく心も保湿されました」!「永瀬廉とバレてないといいな」と願った出来事とは?【会見ほぼ全文】1

ポージングも披露

 “キンプリ”ことアイドルグループ『King & Prince』の永瀬廉(21)が2日、都内で健栄製薬『ヒルマイルド』新CM・製品発表会に登場した。

 『手ピカジェル』『消毒用エタノールIP』などで知られアルコール消毒薬の分野では国内トップシェアを誇る健栄製薬が、乾燥肌治療薬『ヒルマイルド』がCMキャラクターに永瀬を起用。12日より全国放映となる新TVCM『ヒルマイルド これからは自分で治せる。篇』を制作した。永瀬にとって本CMが初単独CMとなっている。

 CMは薬局のようなセットのなか、永瀬が商品を手持ちしながら「そう薬局で買えるんです。ヒルマイルド!」と、元気よく伝える。続けて乾燥肌に効く物質のことを伝えつつ、「治せるんだ」と喜ぶ女性に「はい」と、やさしくうなずきつつ、「これからは自分で治せる『♪ヒ・ル・マイルド~』」と、軽く歌いオリジナルポーズを披露するものに仕上がっている。

 ヒルマイルドを意識したピンク色のジャケット姿で登壇した永瀬がトークを繰り広げることとなった。

 ■以下やりとり
 司会:ヒルマイルドを意識されたピンクの上着ですよね?永瀬さん普段からこういったお洋服着られるんですか?
 永瀬:普段は僕、白と黒みたいな服装しかしないので、ピンクは衣装でしか着ることがないので、なんや新鮮というかウキウキしたハッピーな気持ちになりますね!大人っぽい雰囲気というか色の衣装です。

 司会:新しい自分を感じられたという感じですか?
 永瀬:まさにそうですね(笑)

 司会:初単独CMおめでとうございます!
 永瀬:ありがとうございます!!
 司会:撮影はいかがでしたか?
 永瀬:いつもは、にぎやかなメンバー4人と撮影があったり、誰かがセリフを噛んだらみんなでイジるというにぎやかな感じがあったんですけど、それがなかったのでちょっと寂しい気持ちでした。けど、逆に言うと1人だったのでめちゃめちゃスムーズでした(笑)。不安な気持ちもありましたけど、すごく楽しく撮影することができました。

 司会:完成したCMを見ての感想は?
 永瀬:ヒルマイルドポーズ決まってましたね!(笑)

 司会:ポージングのこだわりは?
 永瀬:あごですね。あごをヒルマイルドと言いながらさするポーズがあるんですけど、そこの手の角度だったり、顔の角度はこだわらせて頂きましたね。

 司会:せっかくですから、その素敵なポージングを披露して頂いていいですか?
 永瀬:もちろんです!
 司会:ポイントあればレクチャーしてください。
 永瀬:(ポーズをとりながら)あごをさするところからスタートして、左ひじをあげます。『マイルド~♪』のところで右足を寄せながら開く。このときの自分のあごの前をさすって頂いて、綺麗なあごのラインを存分に出して頂いて、顔の角度はもう……どうだろうなぁ、僕の場合は自分の自信のある角度というか……。そうやって向いてもらえれば、格好いいヒルマイルドポーズになります。僕の場合は本当に顔の角度にこだわりましたね。みなさんがされる場合は、僕と同じ角度でもいいですし、『ヒルマイルド』クリームを持って頂いて写真などを撮って頂けたらなと思います。それと足は『ヒ』のときにあげます。『ル』であごを準備します。そのあごのラインを触りながら、あとはもう自分のお好きな角度でと。

 司会:細かいポイントがあるとおわかり頂けたと思います。素敵なポージングをCMでもぜひ注目して頂ければ。CMでは、永瀬さんのお肌も注目してほしいです。普段お肌の悩みや気をつけていることはありますか?
 永瀬:お悩みありますよ。めちゃめちゃ焼けやすいんですよ。太陽で。自粛期間ってあったじゃないですか。僕ももちろんおうちにいたんですけど、久しぶりに会った友達に『廉焼けた?』と言われて。いやいやいやいや、外出てないのに焼けるわけないやんって(苦笑)。もしかしたらですけど、家のライトで焼けているかもしれないです。そう思うくらい、『焼けた?』と言われたときにビックリしまして。本当に焼けやすくて、焼けたあとって、乾燥もするじゃないですか。そういうときに『ヒルマイルド』ですよね。ちょっと使っていきたいなと思いました。

 司会:せっかくですからあらためて『ヒルマイルド』をお試し頂いていいですか?
 永瀬:(つけてみて)おおっ~!クリームってちょっとベタベタする感じあるじゃないですか。それがないですね。あんまりベタつかなくて、サラッと具合でいうと『手ピカジェル』!『手ピカジェル』ってこすったらなくなるじゃないですか。それと一緒くらいサラッとしてて、なおかつ塗った部分はもちろんしっとりとするという感覚がありますね。ありがたいっす!全身に塗りたくなっちゃいますね(笑)。

 司会:あらためて乾燥肌へ悩む方へメッセージを頂いていいですか?
 永瀬:僕も実際、塗ってみてめちゃめちゃ取り入れたいなと思いました。みなさんの日常のお肌のケアに取り入れて頂きたいなと思いますし、薬局とかドラッグストアでも購入できるというのがポイントですよね。これから乾燥も気になる季節に入ると思うので、それのお供に、強い味方になってくれるのではないかなと思います。

 司会:製品コンセプトにちなんで、今自分で治したいことはなにかありますか?
 永瀬:『驚いたときに声が出てしまうところ』です。割と同じ状況で声が出てしまう方が多いと思うんですけど、違うんですよね。僕の声の出方が。以前、自動扉があるじゃないですか、それが開いたときに、たぶん自動扉にセミがとまっていて、開いたときにはずみでセミが目の前を横切って……。そのときに結構大きい声が出たんですよ。
 司会:どれくらいの声ですか?
 永瀬:なんて言ったらいいんでしょうね。僕のくしゃみくらい……って、僕のくしゃみ分からんか、すいません(苦笑)。結構、お化け屋敷とかで聞こえるくらいの『ワー!!』っていうのに声が裏返ったバージョンなんですけど。そのときに周りの人がいて、目が合ったんですよ。すごい気まずくて……。ただ、僕が願うのは、『永瀬廉ってバレてないといいな』って(苦笑)。もうそこだけですよね。クールに驚きたいんですけど、僕のそのときの驚き方にかんしては、少なくともキンプリではなかったですね、もう(苦笑)。そのときメンバーは近くにいなくて1人でしたけど、本当に通行していた方だけでしたけど、しっかり目が合って、“僕じゃないよ”感を出して立ち去ったんですけど、本当にただただ、永瀬廉とバレてないといいなと思いましたね。恥ずかしかったです。あれは。
 司会:リアクションが大きいことはいいことでは?
 永瀬:関西に住んでたからですかね(笑)

 司会:いくつか記者の方から事前に頂いた質問を伺います。初の単独CMということで、永瀬さんが最近初挑戦したことはありますか?
 永瀬:初挑戦というか初めてしたことですけど、床で寝ました(笑)。最近暑いじゃないですか。冷房をつけてはいたんですけど、その日は寝られなくて。ベッドでも冷たい部分を探すってありません?それをやっていたんですけど、冷たいところを僕の体で温めきってしまって、冷たいところ、冷たいところと探していたら、最終的にはリビングの床でしたね。ベッドに比べたら床って。冷たいところだらけで、すぐ寝れましたね。翌日、案の定、体は痛かったです。初めて床で寝ましたね(笑)

 司会:健栄製薬は関西の企業ですが、永瀬さんの関西ジャニーズJr.時代の思い出をお聞かせください?
 永瀬:関西ジャニーズJr.のときにいまのジャニーズWESTとか、直属の先輩になるんですけど、松竹座で公演をよくしていて、打ち上げをしていて、すごい盛り上がりましたね。未成年だったぶんすぐに帰ったんですけど、ジャニーズWESTの桐山照史くんの家に泊まりに行ったことがあって、それがすごい思い出ですね。めちゃめちゃココナッツの匂いがしました。照史くんの匂いが(笑)。当時たぶんハマってたみたいで、お手洗いだったり、お風呂場、リビング、ベッドルーム、全部ココナッツでしたね。一瞬ハワイかと思いました。それくらいココナッツ臭がしました。それがすごい思い出に残ってます。

 司会:最近、潤ったエピソードは?
 永瀬:僕、最近映画(『弱虫ペダル』)を公開したんですけど、同期の正門(良規)がわざわざ忙しいのに『弱虫ペダル』を観てくれたみたいで、その感想を送ってくれて、結構長文だったんです。正門とか、(西畑)大吾は僕が出る作品とかドラマとか全部を見てくれて、ちゃんと感想を言ってくれるので、なんか潤いましたね。ちょっと嬉しくなっちゃって、同期の愛を感じたというか、すごく心も保湿されました。本当に負けないくらい僕も大好きなので、愛を返していきたいですけど、嬉しかったですね。

 司会:最近ハマっているオシャレは?
 永瀬:こだわりがありまして。大きめのものを着るんですけど、大きめのものを型を崩して着るという。ライブとかでも、その着方をやったりしてて、たまにほかのメンバーの衣装でも、そういう僕の着方をするような衣装があると『これ、廉の着方じゃん!』みたいな、浸透しているこだわりがあるんです。大きめなやつを肩で着る、ダラっと着るというかが自分のなかで落ち着くので、それはこだわりですかね。出かけることがあれば、出かけるごとに服を着替えるというのもこだわりですね。やっぱ着てあげないともったいないという気持ちがあるので。家に帰ってからほかのところに行くとなったら、そのときいちいち着替える。大きいこだわりはその2つですかね。肩で着るというのと何回も着替えるというのは。
 司会:そうなると家にワードローブいっぱいあるんですね。
 永瀬:そうですね。いまはだいぶ後輩とか弟にあげて、減らしたんですけど、まだ着てほしそうな服がいっぱいあるので、何回も着たいと思います。

 司会:最後に健栄製薬の拠点の関西にちなんで関西弁でメッセージを!
 永瀬:今回は僕の初めての単独CMになっていて、ほんまに出来も素晴らしいCMになったと思います。僕のCMを通じてですね、乾燥肌に悩む方に、少しでも多く『ヒルマイルド』というものを知って頂けたらなと思います。一緒にしっとり肌になりましょう!乾燥肌の方もしっとり肌になって頂いて、僕はなにより、しっとり肌の方がめっちゃ好きやねん!ということで、きょうはほんまにおおきに!!

 ※CM詳報
 ・永瀬廉 乾燥肌治療薬「ヒルマイルド」で初単独CMキャラクター起用!撮影中にキンプリメンバーたちを思い「あぁ、そっかきょう1人か……」

 ■健栄製薬公式You Tube

永瀬廉 乾燥肌治療薬「ヒルマイルド」で初単独CMキャラクター起用!撮影中にキンプリメンバーたちを思い「あぁ、そっかきょう1人か……」1

ポージングの全貌を披露

永瀬廉 関西ジャニーズJr.時代に桐山照史の家でお泊り思い出や同期の正門良規らに「愛を感じたというか、すごく心も保湿されました」!「永瀬廉とバレてないといいな」と願った出来事とは?【会見ほぼ全文】3

帰り際手を降って退場する永瀬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする