錦戸亮「#FenderNewspaper Vol.6」カバーアーティストとして登場!ギターとの出会い、フェンダーギターを愛用する理由などに迫る

錦戸亮「#FenderNewspaper Vol.6」カバーアーティストとして登場!ギターとの出会い、フェンダーギターを愛用する理由などに迫る1

 アーティスト・錦戸亮(36)がフリーペーパー『#FenderNewspaper Vol.6』のカバーアーティストを務めている。

 楽器メーカー『フェンダー』発で2016年冬に開設した『#FenderNews』は「いつも、音楽のそばに」をテーマに、オンライン情報メディアとして発信。アーティストインタビュー、ライブレポートやギターの演奏におけるHOW TOなど、プレイヤーはもちろん、音楽ファン向けの情報を月に20コンテンツ以上届けている。

 今回のVol.6では、2019年10月にソロ活動をスタートし、アーティストとして新たな一歩を踏み出した錦戸をCOVER ARTISTに迎えることに。ギターとの出会い、フェンダーギターを愛用する理由など、彼にとってアイデンティティのひとつと言える“ギター”を中心にインタビューを敢行。

 ほか、フェンダーのエレクトリックギター、ベースのフラッグシップシリーズ、AMERICAN PROFESSIONALの第二世代となるAMERICAN PROFESSIONAL IIシリーズの特集では、山本彩、『サカナクション』草刈愛美、長岡亮介のインタビューを掲載などしている。

 『#FenderNewspaper Vol.6』は27日より32ページカラーで配布中!

 ■『#Fender Newspaper Vol.6』配布先情報
 https://shop.fender.com/ja-JP/articles/fendernewspaper-vol6

錦戸亮「#FenderNewspaper Vol.6」カバーアーティストとして登場!ギターとの出会い、フェンダーギターを愛用する理由などに迫る2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする