山﨑賢人ら“生きるか死ぬか”究極の選択なNetflix「今際の国のアリス」本編映像解禁!最初に挑む“げぇむ”とは?

山﨑賢人ら“生きるか死ぬか”究極の選択なNetflix「今際の国のアリス」本編映像解禁!最初に挑む“げぇむ”とは?2

 俳優・山﨑賢人、土屋太鳳がW主演し12月10日より全世界同時配信予定のNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』(監督:佐藤信介)の本編映像が4日、解禁となった。

 本作は麻生羽呂(あそう・はろ)氏が『週刊少年サンデーS』『週刊少年サンデー』にて2010年から2016年まで連載したサバイバル・サスペンスコミック。人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリス(山﨑)と、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギ(土屋)が、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”でともに信頼を築き、「生き延びる」ために理不尽な現実の“げぇむ”に挑む姿を壮大なスケールで描く。

 2人のほかにも、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、栁俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗が集結するものとなっている。

 今回、公開された映像では山﨑演じるアリスたちが最初に挑むこととなる“げぇむ”が公開。空っぽのディストピアと変わり果てた“今際の国”で生き延びるためのルールはただ1つ、命をかけた“げぇむ”に勝たなければならない。“げぇむ”には、トランプのカードによって難易度やタイプが存在し、最初の“げぇむ”「生きるか死ぬか」は、チームの絆が必要になるクローバーの3となる。

 「生」と「死」と書かれた2つのドアがある謎の部屋に集められたアリスら。アリスは困惑しつつも、「なんか楽しくなってきたかも」と言いながらスマートフォンで部屋を撮影するチョータ(森永)につられて、不安を打ち消すように笑みを返す。部屋に「1分」と怪しいアナウンスが流れる中、正解の扉を相談するアリスたちにシブキ(水崎)は、「答えは、生。生きるのドアを開けて!」と強く言い放つ。そのただならぬ雰囲気に危険を感じたアリスたちがその理由を問いただしている最中、突如 床から煙が!「答えは生きる!はやく開けて!」と叫ぶシブキの声と部屋に流れる「30秒・・・20秒」のアナウンスに煽られた女子高生が『生』のドアを開けると……!

 アリス達は、生き残りをかけた極限状態の中で、“げぇむ”をクリアすることができるのか。そして、“げぇむ”をクリアした先には何が待っているのか……。

 ■本編映像YouTube URL
 https://youtu.be/1LKE4Bt-emU

山﨑賢人ら“生きるか死ぬか”究極の選択なNetflix「今際の国のアリス」本編映像解禁!最初に挑む“げぇむ”とは?2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする