楠木ともり21歳のバースデーに生配信ライブ「Kusunoki Tomori Birthday Candle Live『MELTWIST』」開催!2021年春に2ndEP発表や新曲「アカトキ」配信発表

楠木ともり21歳のバースデーに生配信ライブ「Kusunoki Tomori Birthday Candle Live『MELTWIST』」開催!2021年春に2ndEP発表や楽曲「アカトキ」配信発表1

 声優で歌手・楠木ともりが自身の21歳のバースデーとなる22日、生配信ライブ「Kusunoki Tomori Birthday Candle Live『MELTWIST』」を開催。2021年春に2ndEPをリリースすることなどが明かされた。

 楠木の単独ライブは昨年12月29日に東京・EX THEATER ROPPONGIでのバースデーライブ「Kusunoki Tomori coming-of-age 『WRAPPED///LIVE 廿』」以来1年ぶり。今年8月19日に1st EP『ハミダシモノ』でメジャーデビューを果たしたあとの本格的なライブとなる。

 「キャンドルに灯りを灯し合い、溶けあう時間を共有しましょう」という思いが込められた『MELTWIST』というタイトルの本配信ライブ。会場一面に大小さまざまなキャンドル100本を配置するというAKARiYAによるキャンドル装飾が演出に用いられ、アコースティックギター、ベース、パーカッション、キーボード、バイオリンというアコースティック主体のバンド編成でライブは進行。

 序盤はOfficial 髭男 dism『ニットの帽子』を含む楠木お気に入りのカバー曲を次々披露した。中には意外性の強い楽曲も含まれており、観る者を繊細さが強調された歌とアレンジによる彼女ならではの世界に引き込んだ。

 また、ライブ後半には『ハミダシモノ』や『僕の見る世界、君の見る世界』など1st EP『ハミダシモノ』収録のオリジナル曲を、シンプルなアレンジに乗せて歌唱。『ハミダシモノ』では序盤、ピアノのみをバックに原曲より落ち着いたトーンで歌うものの、バンド演奏が加ってからは歌の熱量も徐々に高まっていった。

 MCではモニターの向こうのファンに向けて「こうやって同じ時間を共有できるのは、本当に幸せ。きょうのライブで、モニター越しの固まった気持ちを解かせていたら嬉しいです。次にライブをするときは、もう溶けるものは何もなく、一緒に過ごせたらと思います」と、ライブでの再会を約束していた。

 そして、ライブの最後には、新情報が解禁。まず、今回のライブでも披露された楽曲『アカトキ』の配信を発表。こちらは新たなアレンジでレコーディングした新曲として、22日24時よりダウンロード・ストリーミング・ハイレゾ配信が順次スタート。さらに、配信に先駆けてリリックビデオも公開となった。イラストは楠木自身の希望で今回コラボレーションすることになったイラストレーター・orieが担当。暖かいメロディーに合わせて、豊かな色彩で描かれる印象的なリリックビデオとなっており、『楠木ともり Official YouTube Channel』にて公開されている。

 さらに、2枚目のEPが来年2021年春に発売されることも発表となった。

 ■「アカトキ」楽曲情報
 作詞:楠木ともり, 鳴海夏音
 作曲:楠木ともり
 編曲:多田三洋

 ■『アカトキ』リリックビデオ
 https://youtu.be/KX44Ib24HEo

 ■先行フル配信12月22日24時よりスタート
 https://kusunokitomori.lnk.to/akatoki

 ■公式HP
 https://kusunokitomori.com

 ■公式Twitter
 https://twitter.com/tomori_kusunoki

 ■Official YouTube channel
 https://www.youtube.com/c/tomorikusunoki

楠木ともり21歳のバースデーに生配信ライブ「Kusunoki Tomori Birthday Candle Live『MELTWIST』」開催!2021年春に2ndEP発表や楽曲「アカトキ」配信発表2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする