井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露4

 女優・井上真央、室井滋、鈴木砂羽が9日、東京・スペースFS汐留で映画『大コメ騒動』(監督:本木克英/配給:ラビットハウス、エレファントハウス)公開御礼イベントを本木監督とともに開いた。

 大正7年(1918年)に富山県の海岸部で実際に発生した「米騒動」。本作は新聞で報道されるや全国に広がり、暴動に発展したこの騒動で活躍した女性たちにスポットを当て、史実に基づいて描く。井上は、周りに流され自己主張が苦手ながらも、実は聡明な主人公・松浦いと役を演じることとなる。

 新型コロナウィルスが日本国内で感染拡大している状況を鑑み、ご来場のお客様ならびに関連する全ての関係者の健康と安全を最優先に協議し中止。しかし、本作はスペイン風邪が流行した大正時代、米の価格高騰で生活がひっ迫する中、家族のために立ち上がった女性たちの姿を描いていることもあり、混沌とした状況が続く現代社会を元気づけるためにメディア向けに実施し、本日20時より映画公式ホームページで配信もされることとなった。

 まずは、観客を前にした舞台あいさつが開催できなかったことについて本作のプロデューサーが冒頭に登壇し、経緯とお詫びから始め、井上も、「舞台あいさつする予定でしたが、中止になってしまって、私も残念ではありますがこういった場を設けて頂いて」と、感謝をしつつ、本イベントが公式で配信されることへ「思いがけず“ゆーちゅーびゅー”デビューに」と、You Tubeを噛み噛みになってはにかむ一幕もありつつ、幕を開けた。

 イベントはなんと井上が司会を務めるとアナウンス。そこで井上は本木監督の方を見ながら「『普段とは違うことができたらいいね』と言っていたら、もっち監督(本木監督)がだいぶやさぐれているということですので、“まけんまい”ですよ」と、富山弁の“まけんまい”で励まし、本木監督も「興行収入というより、長く続く作品になったらいいなと思いました」と、現在の心境を。

 撮影中のことについて井上は、「女子が多かったから、毎日女子校の気分を味わえて楽しかったですね」と振り返る。そんな井上について室井は、「撮影中おかかの気持ちが分かりたいということで、白米を食べないようにしていたんです」と、裏話を披露。

 しかし、ここで本木監督は先日、井上が●昨年ラジオ番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)に出演し、本作のプロモーションをした際に実は撮影中に日本酒を飲んでいたということを持ち出すと、井上は苦笑いしながら、「あまりストイックすぎても続かないと思って。ホテルの裏の居酒屋で一人利き酒してました。あと室井さんがおいしいマス寿司を買ってきてくれて、それを、どうしようかなと思ったんですけど、酢飯はOKというルールを作って(苦笑)。でも、白米は絶ちました」と、力を抜くところはちゃんと抜いていた様子を窺わせていた。

 そして、井上は「みんなの思いが詰まっていたので、なんとか観てもらいたいなと思って。自分にとっては、思い出というか忘れれない作品になったなと思います」と、思いを込めつつ「庶民の底力を感じた作品です。時代は繰り返されるんだと監督がおっしゃってましたけど、103年前のお話でも現代と共通することがあると思います。時代を引っ張っていくヒーローとかがいると思うんですけど、大変なときに名もない人たちの頑張ろうとする力が、そのときの社会を大きく変えていったものになるのかなと思って。そういう意味では、この時代に元気を与えられるような作品になっています」と、呼びかける。

 最後に、コロナ禍のなかで過ごす人々へ「大変な状況が続くと、出口のないトンネルにいるような気持ちになることもあると思います。この作品だけでなく、映画や娯楽が一筋差す光になればいいなと思いながら私も頑張っていきたいと思います。もちろん健康第一ですが、頑張りすぎず、この作品のおかかたちのようにときには愚痴ったり、日頃の貯まったストレスを、『もう我慢できん!』となったときに、この映画を思い出してもらって、発散してもらえれば。映画館は開いております」と、いまの思いを語っていた。

 映画『大コメ騒動(だいこめそうどう)』はTOHO シネマズ日本橋ほか全国公開中!

 ※関連記事
 ・中尾暢樹、工藤遥、吉本実憂の大正衣装姿が公開!井上真央へ「第一声を聴いた時からこういう関係性でいいんだ」
 ・井上真央「コメを旅に出すなー!」と女性の大群の先陣切り走り出す!映画「大コメ騒動」本編映像第2弾&メイキング公開で「今の時代とちょうど重なる部分もあると思う」
 ・井上真央「一人旅」に思いを馳せる!映画「大コメ騒動」東京プレミア試写会を室井滋、夏木マリ、鈴木砂羽、左時枝、柴田理恵と開催で「心に沁みました」
 ・井上真央 顔を真っ黒にしながら「自分が想像していた以上の力強さで、完成が楽しみに」!主演映画「大コメ騒動」クランクアップコメント映像とメイキング写真解禁
 ・井上真央ら富山県で「大コメ騒動」完成披露試写会開催!「えらいパワフルやったちゃ!すごくパワーをもらいました」とエキストラたちへ笑み
 ・井上真央 怒り爆発で絶叫!主演映画「大コメ騒動」予告篇解禁で主題歌は米米CLUBの「愛を米て」に決定
 ・井上真央 主演映画「大コメ騒動」ポスタービジュアル解禁で「もう我慢できん!!」の文字躍る!公開は2021年1月に

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露3

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露5

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露2

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露1

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露6

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露7

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露8

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露9

井上真央 居酒屋で一人利き酒エピソードや「“ゆーちゅーびゅー”デビュー」と噛み噛みではにかむ!「私も頑張っていきたい」とコロナ禍のなかでの想いも披露10