竹財輝之助 離婚寸前の夫役で登場!森崎ウィンとオリジナルドラマ「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと」に出演

竹財輝之助 離婚寸前の夫役で登場!森崎ウィンとオリジナルドラマ「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと」に出演1

 俳優・竹財輝之助(40)、森崎ウィン(30)がWOWOWにて2月より配信スタート、3月に放送となるWOWOWオリジナルドラマ『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』(通称:であすす)に出演することが15日、発表となった。

 瀧本美織演じる実録私小説の著者であり主人公・花田菜々子。その菜々子と結婚生活4年、元書店員の同僚である夫・健役を竹財が務める。冷え切ってしまった菜々子と健の夫婦は離婚寸前、お互いに対し無関心になってしまう現代的かつリアルな夫婦関係をどう表現していくのかが見どころの1つ。

 また、菜々子が出会い系サイトで出会う人の中、彼女の心を揺り動かす存在となる遠藤役を森崎が務める。遠藤と菜々子の明るくユーモアな会話劇や、ともに過ごす夜、そして2人の未来とは……。

 今回の出演に竹財と森崎からコメントが寄せられた。竹財は「なんて長いタイトルなんだ!と思われたことでしょう。僕もそうでした。気になったあなたはすでに術中かもしれません。僕は一気に読み進めてしまいました。さらに本が読みたくなりました。花田さんにお会いしたくなりました。何故か人が恋しくなりました。そんな不思議な物語になってるといいな。劇中では瀧本さん演じる菜々子とちょっと変わった夫婦を演じさせていただきました。毎回、濃いキャラクターが登場しますので最後までお楽しみいただけると思います。どうぞよろしく」と、メッセージを。

 一方、森崎は、「今回作品に参加できたこと、凄く感謝しております。台本を読んだ時、最高の会話劇に感動を覚えました。ド派手なアクションシーンもないのに、人が向き合って話してるだけで、こんなにもワクワクし
たのは人生で初めてでした。主演の瀧本美織さんをはじめ、最高の監督方、制作スタッフのみなさまとともに、花田先生がつづった言葉たちを楽しんで僕は2020年を閉じる事が出来きたので幸せです。ぜひ、言葉1つ1つに注目して頂けたらと思います」と、コメントを寄せた。

 『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』は2月26日午後11時30分よりWOWOWオンデマンドにて#1~4配信、3月26日午後11時30分よりWOWOWオンデマンドにて#5~10配信、3月26日午後11時30分よりWOWOWプライムにて放送全10話で放送(第1話無料放送)!なお、今回の発表に合わせ16日正午からはWOWOW公式YouTubeにて特報を公開を予定している。

 ■ストーリー
 書店で店長を務める花田菜々子(瀧本美織)は、元同僚でおにぎりのデザインを愛する旦那・健(竹財)と離婚寸前。書店員としての仕事も時代の流れの中、思うように紙の本が売れず、どん底人生まっしぐら。そんな彼女が出会い系サイトAU×AUに登録し、プロフィールに書いた一言は、「今のあなたにぴったりの本をお薦めさせていただきます」。実際に出会う人達は個性豊かで魑魅魍魎。男女問わず、一癖も二癖もある人々ばかり。数々の出会いを経る中で、菜々子は馬が合い、定期的に会うようになる笑顔がかわいい映像作家の遠藤(森崎)のことを意識し始める。30代にして立ち止まってしまった菜々子が今まで出会うはずもなかった人との出会い、一人一人に真剣に本を紹介する中、どのように自分を見つめ直し、どんな人生を歩む決断をするのだろうか……。

竹財輝之助 離婚寸前の夫役で登場!森崎ウィンとオリジナルドラマ「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと」に出演2