石川由依「第十五回 声優アワード」主演女優賞受賞で「もうひたすら頑張るのみだなと思っています」

石川由依「第十五回 声優アワード」主演女優賞受賞で「もうひたすら頑張るのみだなと思っています」1

 『第十五回 声優アワード』が6日、東京・文化放送内で開かれ主演女優賞に声優・石川由依が輝いたことが発表となった。

 『声優アワード』とは、その年度に最も活躍し、人気・実力を共に兼ね備えた声優、そして長年にわたって活躍するベテラン声優が集結する、声優業界のビッグイベントとなる。事前に先行して、シナジー賞をプレミア音楽朗読劇『VOICARION IX 帝国声歌舞伎~信長の犬~』が受賞、富山敬賞には関俊彦、高橋和枝賞には榊原良子が輝いたことが発表されている。

 石川は純白ドレス姿で会場に来場。7年前に助演女優賞を受賞したことを回想しつつ、「みなさんと一緒に受賞した賞だと思います」と、お礼。自身初主演作の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のことに触れたりしつつ、手紙をくれて応援してくれた方々へも、「もっと頑張ろうという気持ちになりました」と、励まされたことなどを、涙をこらえながらスピーチしきっていた。

 その後の司会者からのインタビューでは今後の目標へ、「ファンのみなさんへ作品やキャラクターを通して恩返しできて、みなさんの心が豊かになったり、人生に彩りになれればと思っております。もうひたすら頑張るのみだなと思っています」と、前を向いていた。

 ※コメント・写真は後ほど追加予定

石川由依「第十五回 声優アワード」主演女優賞受賞で「もうひたすら頑張るのみだなと思っています」3

石川由依「第十五回 声優アワード」主演女優賞受賞で「もうひたすら頑張るのみだなと思っています」2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする