錦戸亮、赤西仁「17LIVE」に「NO GOOD TV」アカウント開設でプライベート垣間見えるようなトーク

錦戸亮、赤西仁「17LIVE」に「NO GOOD TV」アカウント開設でプライベート垣間見えるようなトーク1

 歌手・錦戸亮、赤西仁がライブ配信アプリ『17LIVE(イチナナ)』にて共同プロジェクト『NO GOOD TV』のアカウントを開設。18日午後7時より生配信を敢行した。

 『NO GOOD TV』は2人が定期的に動画配信サイトにおいて展開している番組で、2020年4月より、不要不急の外出を自粛するファンに向けて、自宅で楽しめるエンターテインメントとしてスタート。チャンネル登録数70万人を突破する反響を見せている。

 配信では、帽子をかぶった錦戸と、タンクトップ姿で寝そべるような感じの赤西が登場。錦戸は日本から、赤西は夜中の3時というとある砂漠からのもので、プライベートで話しているようなリラックスした姿で生配信。

 視聴者からのコメントを読み上げたりで楽しむものとなり「2人で歌ってほしいです」という声に、錦戸は、「これいろんなところ介してやってるからタイムラグすごいやろ?」と話したり、赤西は、「2人で歌ったらどうなるんだろうね。【HAPPY BIRTHDAY】歌ってみようよ。誰か誕生日いるかもしれないから」と、歌ってみることに。結果、錦戸は「俺今仁(赤西)に合わせてねんけど…」というと赤西は「そっちでは合ってた?」と問い、錦戸は「俺は合ってる!」というと、赤西は、「俺んとこめっちゃずれてた今!配信されてるとこがどうなのかわかんないけど」とも。

 そんなこんなで1時間ほどの配信となり、錦戸が「もう1時間経ちますね!」といい、赤西も「こんなすぐたっちゃうんだ。『NO GOOD TV』生放送完璧じゃん」とニヤリ。錦戸は「完璧なん?できるならもうちょっと明るいところで仁を見たいよね(笑)ちょっとなんかどういう状況でやってんやろってほんまに思うよ(笑)まあでも(生配信って)こういう感じじゃないの?ダラダラダラダラしゃべって。わからんけど」と、手応えを話しつつ、錦戸が「今度どうする?やる前打ち合わせする?それとももう1回このまんまいく?」と次回のことを問うと、赤西は「いや、やっぱのらりくらりさ、この中で(ライブ配信中に)決めたくない?打ち合わせなし!」と、方針を決めていた。

 ※過去関連記事
 ・錦戸亮と赤西仁の共同プロジェクト「NO GOOD TV」とLINEギフトコラボ!抽選でクリスマスプレゼントや初体験ムービーも予定
 ・錦戸亮「#FenderNewspaper Vol.6」カバーアーティストとして登場!ギターとの出会い、フェンダーギターを愛用する理由などに迫る
 ・錦戸亮 彼女役の目元を見て「いつもよりいいじゃん!」と褒める!メイベリン ニューヨーク新作ムービー公開で胸高鳴るシチュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする